フレッツ光

フレッツ光は法人契約するならビジネスプランよりもファミリープランが安い?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回は法人の方向けにビジネスプランとファミリープラン、どちらの
ほうが安いのか比較してみました。

法人でもファミリープランを選ぶ人が多い?

会社を経営している人は、仕事をするうえでネット環境が重要になっています。
今ネットを使わない仕事はほとんどないから、通信環境が安定していることは大切です。

私は会社は経営していないのですが、以前工事現場事務所で働いたことがあります。
仮設の事務所を作ったときに、ひかり電話とフレッツ光の手続きを担当したの。
そのときにフレッツ光について調べているうちに、詳しくなったから困っている人向けに書いて
あげるわ!

まず法人の方でも、最近は個人向けプランを契約する人が多いです。
その理由は、ビジネスタイプでも個人向けプランでも通信回線が同じだから。
法人向けのプランは月額利用料が41,100円にプロバイダ料金、個人向けならプロバイダ料金込みで
戸建てで5,100円~となっています。これにどちらも、ルーターレンタル料がかかります。

同じ通信回線なのにこれだけ料金が違うなら、誰だって個人プランがいいと思うわよね?
ビジネスプランは光回線に対応しているエリアが狭い時代に作られたプランだから、個人プランより
も通信が安定しているとか、通信速度が早いというのがメリットでした。
でも今は個人プランでも十分通信速度が速いし、安定性も高いからビジネスシーンでも活用できます。

法人ならプライオがいい?

NTT東日本限定だけど、ビジネスタイプでセキュリティと通信の安定性に特化しているプランが
あります。ビジネスで通信を常にしている事務所や会社は、「フレッツ 光ネクスト プライオ」に。

プライオで提供されるサービスは、24時間365日の保守対応と回線が混雑してしまいやすい時間帯でも
優先的にスムーズに通信できる帯域優先機能が利用できます。プライオには10と1があり、プライオ10
は月額41,100円にオプション料とルーターレンタル代、プライオ1は月額20,000円にオプション料と
ルーターレンタル代となっています。

プライオ1のほうが安いから、こちらのほうがおすすめですが優先する帯域が1Mbpsですので、もっと
充実した通信環境が必要なら10Mbpsの帯域を優先させてくれるプライオ10がいいですね。

フレッツ光のビジネスプランにはメリットがない?

個人向けプランでも十分ビジネスで使えるくらいの通信環境が手に入るなら、ビジネスプランに
する必要がないと思いますよね?

でも通信環境以外の部分では、やっぱりビジネスプランのほうが優れているの。
例えば24時間出張修復オプションがあって、トラブルが起こったときにすぐに駆け付けてくれます。
月額利用料も3,000円と高くないから、安心して加入できますね。

またビジネスプランで加入必須になっている「ひかり電話オフィスA(エース)」は社内通話が無料で、
登録した電話番号との通話も無料になります。ビジネスをするうえで電話は欠かせないから、通話料が
節約できるのは助かるわね!

でも「ひかり電話オフィスA(エース)」は単独でも契約できるから、個人プランとの組み合わせも
可能です。だから「ひかり電話オフィスA(エース)」に契約したいからと言って、わざわざビジネス
プランに加入する必要はありません。

これ以外にはフレッツ光のエリアカバー率が95%以上と高いこと、カラオケや地デジなども使える
映像サービスがあること、プロバイダのオプションとして別途加入すれば固定IPアドレスが
使えることなどは個人でも法人でも変わりません。

ひかり電話は個人向けのプランもあるから、超規模な会社なら通信プランも電話プランも個人向け
で十分ですね。自分の会社の規模を考慮して、プランを考えないと無駄が出るわよ!

ひかり電話は個人プランよりも法人プランのほうがお得

フレッツ光の通信プランは法人プランよりも個人プランのほうがお得です。
でもひかり電話に関しては、法人プランよりも個人プランのほうがお得になっています。

調べてみると、ひかり電話の個人プランは月額500円と月額1,100円のオフィスAに比べて半額以下。
でも取得できるチャンネル数がオフィスAは最大300チャンネルで、個人プランは最大2チャンネル。
またナンバーディスプレイは月額1,200円で全チャンネルに適応されるわ。

また、出張先からでも自社にいる時と同じようにネットワークを使えるVPNというサービスが
使えるのはビジネスタイプだけです。

法人契約はもらえるキャッシュバックが個人契約よりも高額

フレッツ光の法人契約は個人契約に比べて、契約したらもらえるキャッシュバック金額が
高いです。初期費用+初月利用料を補えてしまえるくらいです。

法人契約というのは、法人向けプランだけということではないの。
法人が個人プランに契約することも、「法人契約」になるから、キャッシュバッグの対象になります。
だからキャッシュバックが多いけど料金が高い法人プランか、キャッシュバックがないけど安い個人
プランか…という話ではありません。

個人プランを法人契約すると9万円キャッシュバックをもらえる代理店もあって、月々の利用料が
5,000円くらいだから、初期費用約2万円、年間料金約6万から約9万円を引いて、1年目に約1万円が
赤字になります。

法人契約のキャッシュバックはネット回線契約だけだと減ってしまう

法人契約のキャッシュバックは、ひかり電話なしでも受けられます。
でもひかり電話なしだと金額は下がってしまうのです。

具体的に調べてみると、フレッツ光の東日本では5,000円、西日本では1万円下がるのです。
でも個人プランよりもキャッシュバックが受けられることには変わりないの。
法人向けプランは月額利用料が高いから、ネットしか契約しないという法人の方は、個人プランが
いいですね!

法人だからビジネスタイプしか契約できない、ビジネスタイプがいいという固定概念があると、
本当にお得な契約ができなくなってしまうわ。またよく調べないで契約してしまうと、いちばん損を
するのは個人事業主よ。自分の会社の首を自分で締めることにならないように気を付けましょう。

法人向けのキャンペーンでノートパソコンやテレビがもらえる

フレッツ光の法人契約すると、キャンペーンでノートパソコンやテレビがもらえたりします。
でもこうしたキャンペーンは個人契約でもやっています。

法人契約しかパソコンがもらえないということではないし、もらえるノートパソコンやテレビは
値段が6万円くらいという場合がほとんど。ビジネスタイプを選ぶなら、キャッシュバックのほう
がお得なことが多いです。

また仕事の種類によって必要な機能が違うから、キャンペーンでもらったノートパソコンに必要な
機能が備わってなかったら、無駄になってしまいますよね?現金のほうがそのときそのとき会社に
必要なものを購入できるから、私はキャッシュバックのほうがお得だと思います。

法人契約するならフレッツ光ライトがいい?

個人向けプランにも通信料が少ない人向けのプランがありますが、法人契約をする人で通信料が
少ない人にもお得なプランとなっています。

そのプランは、「フレッツ光ライト」です。
最近は個人契約でも法人契約でも、通信料が無制限で定額なのが主流よね?
でもこのフレッツ光ライトは2段階で通信料の上限が決まっています。
要は使った分だけお金がかかるから、通信料が少ない月に無駄が出ないプランということですね。

でもこのプランは個人向けプランだから、インタ―ネットをほとんどしない人向けなの。
西日本の場合は1,320MBまで、東日本の場合は1,200MBまでが上限になっていて、それ以上は歩合制。
使ったら使った分だけ通信料がかかるから、仕事でネットをフル稼働させておきたい人には向かない
プランです。

ちなみに私が以前事務員をやっていたときは、監視カメラの情報をやりとりしたり、現場の写真のデータを
送ったりするので、多く通信するから通常のプランにしたわ。1200MBが向いているのは工事現場の仮設事務所
よりも、小規模な飲食店、個人経営の小売店などです。

マンションプランは契約しないほうがいい理由

会社によっては雑居ビルに事務所を構えていて、ビルそのものにインターネット回線がすでに
通っているという場合もあるはず。

そういう場合でも、私は個人向けのマンションプランに契約しないほうがいいと思います。
その理由は、ほかの会社のネット利用状況に左右されてしまうから。
マンションタイプは、1本の通信回線を途中で枝分かれさせてそれぞれのフロアにつながっています。

もともとは1本の回線だから、ほかのフロアでネットをフル稼働しているとそれ以外のフロアの通信
速度が落ちてしまうのよ。あなたの会社がネットを活用したいときにそれでは、業務に遅れが出ます。
だからファミリープランで新しく通信回線を引いたほうが、快適に仕事ができます。

法人でもネット契約するならビジネスプランよりファミリープランのほうが安い、でももっと安い
マンションプランにすると、仕事に支障が出てしまいます。安さを追求しすぎて、仕事がしにくい
環境にならないように気を付けてくださいね!

ただビルのオーナーによっては新しく個別で通信回線を引くことを許可してくれない可能性も。
そういう場合は通信回線が必要ない、モバイルWIFIルーターで対応しましょう。

法人契約でも個人契約でも最低利用期間はある

フレッツ光には他のインターネットサービスと同じように、最低利用期間があります。
法人向けプランの場合は最低利用期間や違約金はないですが、個人プランにはあります。

最低利用期間について調べてみると、契約した月を1か月目として24か月目の末日まで、
2年間でした。法人で契約する場合も戸建てのファミリープランよりも集合住宅のマンション
のほうが安いですが、最低利用期間には違いがないです。

でも個人向けプランを法人契約すると、仮設の事務所の場合2年も使わらないから、ほとんど
の事務所は違約金を払うことになります。私の場合は代理店と相談して、いいアイディアを
出してもらったけどね!

また初期費用もファミリータイプは工事費18,000円、マンションタイプは15,000円、契約料が800円。
法人契約でも工事費は18,000円、契約料は800円ですので、同じですね。

乗り換えで新規契約がお得な代理店に依頼しよう

今フレッツ光以外のインターネット回線に契約しているなら、乗り換えがお得な代理店に頼み
ましょう。直接契約よりもかんたんで、家電量販店よりもお得です。

代理店について調べてみると、フレッツ光は株式会社アウンカンパニーが好評です。
株式会社ネクスト、株式会社エヌズカンパニーと同じグループの会社なのですが、キャッシュバックが
必ずもらえるのが最大のメリットです。

他社からの乗り換えなら、最大で24,000円の割引と30,000円のキャッシュバックが受けられます。
これはファミリープランかマンションプランの場合ですが、法人契約なら30,000円~45,000円。
ほとんど金額が変わらないので、個人契約でも損をすることはありません!

私もこうした代理店を利用して契約したから、お得にネットにつながることができたわよ。
面倒に感じるネット契約もしっかり調べれば損をしないけど、代理店に依頼すれば調べる手間が
省けるから楽に無駄なく契約できます。でも悪徳業者も多いから、口コミをよくチェックして
代理店を決めましょう。

光回線は代理店で決まります!




法人向け・個人事業主向けの光回線




良心的な会社で私も何度かお世話になりました。







不要なオプションも付けなくていいですし、
オプションなしで、ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。



あとここだけの話ですが、短期間(3ヶ月とか)のフレッツ光利用を相談したら…
特別対応してもらえる場合もあるかも?

短期利用だけど違約金が心配という人もぜひ相談してみてくださいね。


申し込みボタンがあるのですが、そこから相談もできますので、まずはWEBから
問い合わせてみてください。



↓このボタンから問い合わせできます。







>>フレッツ光新規申込で最大45,000円キャッシュバック!





-フレッツ光

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2019 All Rights Reserved.