フレッツ光

フレッツ光を契約中だけど法人から個人に乗り換えられる?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回はフレッツ光の契約を法人から個人に乗り換えることはできるのか、
その方法やお得な乗り換え方について私なりに調べてみました。

法人プランから個人プランへの乗り換えはできる

結論から言うと、フレッツ光で法人名義から個人名義への乗り換えはできます。
一度解約して再契約をしないといけないわけではないので、安心してください。

調べてみると、会社名が変わっても一度解約する必要はないみたいね。
法人から個人へ名義を変更する場合は、「譲渡」といいます。
法人から個人以外にも家族や親族から名義を引き継ぐ場合や、口座振替の振り替え先を変更する
場合、個人から法人へ変更する場合も、譲渡といいます。

契約名義はそのままで口座だけを変更する場合も譲渡ですが、その場合は金融機関での手続きと
なります。譲渡の手続きについて調べてみると…

フレッツ光の公式サイトから「譲渡認証請求書」をダウンロードします。
そして必要事項を記入し、譲渡する人の印鑑登録している実印を実印、捨印の2か所に押します。
3か月以内に発行した印鑑登録書と譲渡人の本人確認の証明書のコピー、譲渡認証請求書をNTT
の加入権センターに送ります。

法人の場合は旧契約者の3か月以内に発行した印鑑登録書と新契約者の身分証明書のコピー、譲渡
承認請求書をまとめてNTTの加入権センターに送りましょう。

契約していた法人がなくなった場合は「承継」になる

もしあなたがフレッツ光を法人から個人へ乗り換えようとしている理由が、会社の合併などで
法人がなくなる場合は「譲渡」ではなく、「承継」となります。

「承継」の手続きについて調べてみると…フレッツ光の公式サイトから「加入権等承継届出書」を
ダウンロードして、加入権等承継届出書に必要事項を記入します。新契約者が印、捨印の部分に押印。
旧契約者の死亡や法人の消滅、それとの相続関係が証明できる書類のコピーを加入権等承継届出書を
NTTの加入権センターに送ります。

法人は登記簿標本や登記簿抄本、履歴事項全部証明書など承継関係が証明できる書類のコピーと加入
権等主計届出書をNTT加入権センターに送ってください。もし会社が分割する場合は、ほかの分割会社
の同意書も必要になります。

そして契約者や法人の名前が変わった場合は「改称」といいます。
フレッツ光の公式サイトから「加入権等改称届出書」をダウンロードして、加入権等改称届書に記入
して新しい名前の印鑑を印と捨印の部分に押してください。

戸籍全部事項証明書などの名前が変わったことが分かる書類、法人の場合は照合が変わったことを
証明する登記簿謄本や登記簿抄本、履歴事項全部証明書と加入権等改称届出書をNTT加入権センター
に送ります。

法人プランから個人プランへの乗り換えにはいくらかかるの?

法人から個人への乗り換えには、いくらかかるのでしょう。
手続きが面倒だから、費用はできるだけ少ないほうが助かるわよね?

調べてみると1回線の乗り換えに、税抜きで800円かかります。
譲渡手続きをする新しい回線の料金と一緒に払えるし、別回線の料金と一緒に払うこともできます。
そして譲渡手続きはすべて郵送できるから、家電量販店などへ行く必要がありません。

もう一度譲渡手続きに必要なものをおさらいすると、旧契約者の実印と3か月以内に発行した印鑑
登録証明書、新契約者の住民票以外の公的な身分を証明する書類、印鑑ね!

法人プランから個人プランへ譲渡するときにやむ負えない理由なら手数料が無料

法人から個人へ譲渡するときに、やむ負えない理由なら手数料が無料になります。
例えば契約者が死んでしまった場合、会社が合併した場合、離婚や結婚で名字が変わった場合です。

こうした場合も必要な書類をまとめて、NTT加入権センターに送ればいいだけです。
だたやむ負えない事情がある場合でもない場合でも、譲渡以外でも手続きには時間がかかります。
早めに手続きをはじめておくと、おくと、のちのち焦りませんよ。

法人プランから個人プランへの乗り換えは代理店サイトじゃできない?

法人プランから個人プランへ乗り換えるなら、フレッツ光の公式サイトから書類をダウンロード
して、必要書類をそろえて送る必要があります。

でもフレッツ光は代理店サイトで契約をしたり、乗り換えたりするとお得なキャッシュバックを
もらえるから、できればそっちで手続したいわよね?
でも調べてみると、乗り換えは他社からの場合しか対応していないみたい。
というか、乗り換えそのものに対応している代理店が少ないようですね…。

会社や事務所、店舗を経営しているから法人プラン(ビジネスタイプ)を契約したけど、のちのち
法人でも個人プランに加入できて、通信速度や通信料が変わらないと知ったら個人プランへ乗り換
えたくなるもの。

この場合、私は面倒でも一度解約して、代理店サイト経由で個人プランに法人契約したほうがいい
と思います。個人契約から2年以内だと違約金を支払うことになるけど、法人契約には違約金が
ありません。

それで代理店経由での契約で5万円以上のキャッシュバックが受けられて、今後ネット料金が節約
できるんだから、多少手間がかかっても一度解約して再契約したほうがいいわよね!

フレッツ光は法人向けプランでも個人向けプランでも、解約手続きは電話でしか受け付けていないわ。
解約する時には「お客様ID」や「ひかり電話の電話番号」などを確認されるから、そうした情報が
書かれている書類を手元に用意してから、電話をかけてください。

初期工事費の分割払い中なら、残りの金額を一括で払うことになります。
またルーターを返却する必要もあるから、キレイに拭いておきましょう。

代理店経由でフレッツ光を契約すると楽

フレッツ光のようなインターネット契約はプロバイダなどのわかりづらい会社との契約もあって、
とても面倒です。

「インターネットなんて詳しくない!」と思うかもしれませんが、代理店経由で契約するととても
楽に手続きが済みます。まず対応している時間帯がフレッツ光の公式サイトだと午後10時まで。
仕事が忙しかったり、やることがあるとどうしてもこの時間帯までに間に合いませんよね?
でも代理店なら24時間申し込みを受け付けているから、余裕をもって申し込めます。

そして、インターネットと通信回線を結ぶのに必要なプロバイダをどこにすればいいのかわからない
場合でも、代理店がおすすめのプロバイダを紹介してくれるから、安心。
プロバイダは月額の利用料金が500円~1,200円と、多少幅があるからその辺も相談にのってくれます。

またビジネスシーンでのネット環境を整えるためには必要なオプションもあるので、そういった説明も
してもらえますよ。知識がない人でもあなたの職場にあったネット環境を整えられるから、安心です。

フレッツ光を法人から個人へ譲渡するときの経理上の処理

フレッツ光を法人から個人に乗り換えるときや、一度解約して再契約するときにその手続きを
するのは経理の仕事になることがあります。

フレッツ光や代理店などにする手続きは先ほどお話したとおり、必要な書類に印鑑を押して郵送
ですが、経理上の処理でなにか必要なことはあるのでしょうか?
調べてみたところ、通信秋船や電話回線が会社の資産になっていることは、まずないからとくに
手続きや処理は必要ないそうです。

昔は電話加入権が会社の資産になっていて、譲渡手続きの書類を送るのも加入権センターですが、
フレッツ光の譲渡をするときに現貯金が動くこともないから大丈夫です。
通信に使っているルーターもフレッツ光からのレンタルなので、会社の資産ではありませんよ。

フレッツ光に新規加入するとき名義は個人でも大丈夫?

フレッツ光の法人向けプランを一度解約して、個人向けプランに加入しなおす場合、個人名義でも
大丈夫です。でも請求書のあて名は会社名にしてかないと、法人契約になりません。

この場合に桂皮処理をするとき、名義になっている個人が支払うことにならないか心配ですよね?
でもフレッツ光を誰が使用したかが大切なので、名義がたとえあなたでもあなた一人が料金を負担
することにはまずならないと思います。

会社の上司に確認して、誰名義で契約するのかを決めてください。

フレッツ光の個人向けプランにはどういうタイプがあるの?

フレッツ光の個人向けプランには戸建てタイプと、集合住宅タイプがあります。
法人契約で加入するなら戸建てタイプを選ぶ場合が多いようです。

戸建てタイプは「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」。
月額利用料金が5,100円~(プロバイダ料金込み)で、1Gbpsとビジネスタイプと同じくらい最大
通信速度が出ます。

また集合住宅タイプは「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」。
こちらの月額利用料金は4戸以上4,450円~、8戸以上3,850円~、16戸以上3,450円~となって
います。

1本の通信回線が途中で枝分かれするから、通信速度はその分遅くなります。
また通信も不安定になりやすいですね。

フレッツ光を法人契約する人は個人プランを選ぶ

昔はフレッツ光を法人契約するなら、法人向けプラン(ビジネスタイプ)でした。
でも今は個人プラン(ファミリータイプ、マンションタイプ)を選ぶ人が増えています。

その理由は昔はフレッツ光の通信エリアがせまくて法人向けプランじゃないと、仕事に支障が出て
しまっていたけど、今は個人向けプランでも最大で1Gbps出るようになっているから。
ビジネスシーンで使うのにも十分な通信環境を個人向けプランで手に入れらえるようになっている
から、みんな法人契約で個人プランを選ぶわけね!

こんなふうにインターネットの常識は常に変わっていくから、ネットの契約内容は定期的に見直す
必要があります。個人向けプランなら2年に一度更新になるから、その時にちょうど見直すことが
できるわね。

インターネットの契約や乗り換えは個人の場合でも面倒だから、法人だとさらに複雑。
「面倒だからとりあえずで…」と手を抜くと、損をすることになりますよ!

代理店で相談すれば、あなたに最適なプランを提案してもらえるから、ネットの知識がない人でも
安心して契約できます。キャッシュバック以外にも助かるポイントが多いから、利用してみてくだ
さい。


法人向け・個人事業主向けキャッシュバックNo1




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。




-フレッツ光

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.