フレッツ光

フレッツ光の法人プランは西日本だとお得ですか?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回はフレッツ光を法人契約で利用すると、西日本の場合はどういった
サービスやプランがあるのか調べてみたわよ。

法人向けサービスは西日本だと会社の規模によって違う

フレッツ光の法人向けサービスは、個人向けのサービスよりもセキュリティなどが充実しています。
他にはビジネス機器や、映像コミュニケーションなどがあります。

フレッツ光の西日本が法人向けに提供しているサービスを調べてみると、公共の施設や大企業向け
にはクラウド・データセンター、ネットワーク、電話・映像コミュニケーション、ビジネス機器、
セキュリティ、ソリューション、監視や保守サポート、コンタクトセンターがあります。

ソリューションとはネットワークからシステムまでをトータルでサポートしてくれること。
つまりビジネスで必要なネット環境とサポートは、十分提供してもらえるということですね。

中堅・中小企業向けには社内でも外出先でも仕事ができるオフィスICTの総合プラン、資料の準備や
出張などの負担を減らすペーパレス会議プラン、セキュリティ、スマートデバイス、ネットワーク、
コミュニケ―ション強化、BCP対策、IT・通信コスト削減、WiFiサービスなどがあります。

小規模事務所や店舗向けには「フレッツ光ライト」「フレッツ光ネクスト 隼」などがあります。
このように会社や事務所、施設の規模に合わせたネットワークサービスを展開しているわけね。

フレッツ光西日本のネットワークはビジネス向き

フレッツ光の西日本は、ネットワークサービスに力を入れているから、ビジネスシーンで活躍します。
ここからは、多様なフレッツ光西日本のネットワークサービスを紹介していくわ。

まず「ビジネスイーサ ワイド」は品質と信頼性が高い広域のイーサネットワークを利用できる
サービス。あなたの会社の都合に合わせて2種類のタイプから選べます。
そして「フレッツ・VPN ワイド」は複数の場所をネットワークでつなげることができます。
インターネットを介さないから、指定した拠点とだけやりとりできるから、安全性がとても高いです!

「フレッツ・VPN ゲート」はあなたの会社とフレッツ光の間にプライベートネットワークを設ける
ことができるサービスです。他にはビジネス通信をサポートする専用線サービスも。
メガデータネッツ、ATMメガリンクサービス、ハイ・スーパーディジタル、ディジタルアクセス、
アナログ専用サービスが専用線サービスです。

またVPNサービスも充実しています。VPNについて調べてみると「ヴァーチャル・プライベート・
ネットワーク」のことで、「フレッツ・VPN ワイド」「フレッツ・VPN ゲート」など。
そしてネット環境は、光ファイバーを通って通信できる「フレッツ光(FTTHアクセスサービス)」
をもちろん使えますよ。

法人契約で個人プランを選びたいときは?

フレッツ光のネットワークをビジネスで使うとき、最近では法人向けプラン(ビジネスタイプ)
ではなく、個人向けプラン(ファミリータイプ、マンションタイプ)を選ぶ人が多いです。

その理由は法人向けプランと同じくらいの高品質な通信が、個人向けプランでもできるようになった
から。フレッツ光の通信エリアが狭かったころは、法人向けプランじゃないと仕事にならなかった
地域でも、今は個人向けプランで十分安定した高速通信が可能なのよ。

ということになってくると問題は、どうやって個人向けプランを契約するかね。
フレッツ光は人気の通信会社だから、代理店サイトなんていくらでもあります。
でも安さだけで選んでしまうと後で後悔するから、ほかの基準も意識しましょう。

例えば株式会社ネットナビは戸建てタイプ(ファミリータイプ)をフレッツ光、プロバイダ、
ひかり電話込みで月額4,000円で利用できます。公式サイトにはフレッツ光とプロバイダで
月額5,100円~と書かれているので、お得ですね。

でも選べるプロバイダが6社しかないの。フレッツ光の公式サイトでは12社くらいあるから、
半分の選択肢から選ばないといけないということね。しかもプロバイダが月額1,000円以上
のところだけだから、プロバイダ料金を節約できない仕組みなのです。

BBエキサイトという月額500円~のプロバイダも、DTIという月額951円~で高品質と話題に
なっているプロバイダも含まれていません。OCNやyahoo!BBなどの1,000円以上の料金で高品質
なプロバイダしかないから、月額がせっかく安いのに、プロバイダで損をすることになります。

しかも光電話への加入が必須だから、ひかり電話がいらないという場合は無駄になってしまうわ!
一見お得に見える代理店だけど、プロバイダのサービス内容が充実していないと困る人、ひかり
電話を利用したい人向けのプランですね。

ひかり電話はすでに電話番号をもっていると契約できない?

ビジネスで電話を使うという場合はとても多いですよね。
だからこそ今現在、すでに登録している電話番号があるという会社がほとんどです。

そういった場合、新しい電話回線にするときには電話番号の変更が必要。
変更手続きはもちろん、電話番号を買えたことを取引先やお得意様に伝えるのが大変なのよね?
でもフレッツ光のひかり電話なら、電話番号を変える必要がありません。

光ファイバーを利用したインターネット電話だから電話加入権もいらないし、NTT電話回線が通って
いなくても利用可能です。それでいて個人向けプランなら月額500円で利用できるから、お得。
しかも音質がいいから、ビジネスのやりとりもスムーズにすすむわよ!

法人契約の見積もりを依頼したらあまりにも高すぎる…

フレッツ光を法人契約しようとして、見積もりを依頼したらあまりにも高すぎる結果になった…
という場合は多いです。

例えば電話を1台設置するのにも一般家庭の電話と違って、ビジネスフォンは高額。
1台7万円くらいするものも珍しくないし、子機にしても3台で10万円以上かかる場合もよくあります。
これプラスインターネット料金となると、支払いが大変です。

こういう場合はやっぱり、個人向けのフレッツ 光ネクスト ファミリー・スマートタイプにしま
しょう。法人向けプランは月額4万円くらいしてしまいますが、こちらの個人向けプランなら月額
5,000円くらいと手ごろな料金です。

ビジネスフォンが高いからと言って一般家庭用にしてしまうと、仕事に支障が出てしまいます。
でもインターネットのプランなら、どのプランにしても通信速度と安定性に差はありません。
だから仕事が滞ってしまうことにはまずならないから、インターネットのプラン見直しをしてみる
といいわ!

どんなに節約をしたくてもBBエキサイトはやめたほうがいい理由

ビジネスで使う機器やネットワークサービスは、どうしても高額です。
でもないと仕事にならないから、買うしかない。となると、節約はほかですることになります。

インターネット環境を整えるときにいちばんやりやすい節約は、プロバイダを格安のところにすること。
プロバイダとはインターネットとフレッツ光の通信回線を結ぶ会社のこと。
この会社のサービスがよくないと通信速度がおそくなったり、不安定になってしまいます。

例えばフレッツ光に対応しているプロバイダでいちばん安いBBエキサイト。
口コミを見てみると、「使い物にならない」「夜は遅すぎてイライラする」「低価格・低品質」と
さんざんな評判だったわ。

でも「インターネットをあまり利用しないから、通信速度は気にならない」「酷評だったけど、
速度が意外と出ててびっくりしてる」という口コミも!
インターネットをどれくらい利用するかで通信速度は変わってくるから、人によって感じ方が
違うのですね。

フレッツ光の西日本と東日本は別会社?

フレッツ光は西日本と東日本に分かれています。
どちらもNTTの通信サービスなのですが、経営が別会社なのだとか。

調べてみると、本当に別会社であることがわかったわ!
てっきり同じ会社なのかと思っていたら、会社が別だからサポートやサービス、料金が違うのね。
ちなみにフレッツ光西日本は、富山・岐阜・愛知・静岡と、長野・山梨・神奈川の境目です。
公式サイトで行われている契約時のキャンペーン内容も違います。

そして、その違いはフレッツ光の代理店サイトでもあります。
フレッツ光の個人向けプランに法人契約という条件が同じだったとしても、西日本と東日本では
キャッシュバックされる金額が違うのです。

西日本のフレッツ光に法人契約すると、株式会社ネクストは45,000円のキャッシュバックがもらえ
ます。でも東日本のフレッツ光だと50,000円のキャッシュバックになるのです。これはフレッツ光
から代理店への報酬金の違いが影響していると私は思うわ。

契約1件に対していくらという形で報酬金が配られるんだけど、フレッツ光の東日本のほうが報酬金が
多いのね。ちなみにエヌズカンパニーがグループ会社なんだけど、アウンカンパニーでは西日本のほう
がキャッシュバックの金額が多かったです。

代理店で契約するときはメリット・デメリットを知ってから

インターネットは個人向けプランだと法人契約でも、最低利用期間が2年間になります。
その2年間後悔しないために、メリット・デメリットをしっかり把握してから契約しましょう。

フレッツ光西日本のメリットについて調べてみると、ポイント制でお得であること、サポートが
丁寧であること、9年以上など長期で使うとかなり料金が下がるということがありました。

そしてデメリットについて調べてみると、夜にネットが遅くなることが多いこと、プロバイダとは
別契約なので面倒くさいこと、工事費などを含めた実費が高いということがありました。
でもプロバイダを高品質なところにすれば通信速度は改善できるし、代理店に頼めばプロバイダの
契約手続きなどもサポートしてもらえます。

そして代理店のキャッシュバックで工事費をまかなうことができるから、フレッツ光の西日本ユー
ザーたちが頭を抱えている問題はだいたい代理店経由の契約で、解消できそうね。
そして代理店を選ぶときは悪徳業者もいるから、口コミをよくチェックして。
極端にひどい口コミがあった業者は契約するのを、やめておいたほうがいいですよ。


法人向け・個人事業主向けキャッシュバックNo1




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。




-フレッツ光

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.