フレッツ光

フレッツ光の法人向けプロバイダを料金やサービスで比較!

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回はフレッツ光の法人向けプロバイダは、どこを契約すればいいのか
について私なりに調べたデータをもとにお話していきます。

法人向けのプロバイダを見直そうと思っているなら基礎を確認して

プロバイダは通信回線とインターネットをつなぐ、会社のことです。
仕事でインターネットを使う場合は、契約が必須になります。

そのプロバイダは会社ごとに料金、サービス、通信上限などが違います。
プロバイダは、インターネット環境を大きく左右するから、慎重に選びたいものよね?
そのためには、まず法人向けプロバイダの基礎を再確認する必要があります。

法人向けのプロバイダは、個人向けのプロバイダよりも豊富な通信ができます。
通信上限が高いから、1日中仕事でネットに接続しっぱなしでも通信制限に引っかかることがあり
ません。

そして、固定IPアドレスが取得できるのも忘れてはいけないメリットね。
固定IPアドレスとは、自社内にWebサーバーを立てるために必要なものです。
会社同士でやりとりをするときに、この固定IPアドレスがあると、それ以外のアドレスをブロック
することで、余計な会社からの通信を止めることができます。

やりとりがスムーズになるし、セキュリティ性も高くなるから、快適に仕事ができるというわけね。

他には会社以外の場所から、会社にいる時と同じようにネットワークに接続できるようにするサービス
もあります。これを利用することで営業や出張のときに、仕事がはかどるというメリットもあります。
こんなふうに仕事でインターネットを使う分、料金の安さとか通信上限だけでは決められないの。
法人向けプロバイダ選びに苦戦する人が多いのは、こうした事情からですね。

どのプロバイダを選んでいいか迷ったら?

法人向けのプロバイダ選びに迷ったら、法人人気10年連続でNo.1になっている会社にしましょう。
大企業から中小企業まで、幅広い会社に愛用されているプロバイダなら安心です。

それは「ASAHIネット」。2005年から2015年まで10年連続で法人人気No.1でした。
今までに大企業や中小企業まで、30,000社以上の法人に指示されています。
その人気の理由は通信速度だけではなく、通信料金の安さも影響しています。
アフターサービスもしっかりしているから、「安心してネットを使えている」という口コミが多いわ。

気になるプロバイダ料金は780円、固定IPアドレスは800円です。
実際に利用している人の体験談によると、「1~2年目はフレッツ光の通信料込みで月額5,180円、
3年目で月額5,080円、4年目は4,980円とだんだん安くなっていきます。『ASAHIネットおまかせ
ルーター』プランに加入すれば、ウイルス感染から守ってもらえますよ」と書かれていました。

ASAHIネットは多店舗営業向き

ASAHIネットは全国展開している飲食店に、とくに向いています。
その理由は、アフターサービスの特徴にあります。

「ASAHIネットおまかせルーター」は、ウイルス感染から利用者を守ります。
また急にインターネットがつながらなくなってしまった場合でも、電話ひとつで24時間いつでも
対応してもらえるのです。

細かいサポートは専任スタッフが対応してくれるので、各店舗にマニュアルなどを作る必要がない、
インターネットや機械が苦手な人でも管理できるというのがメリットです。

はやく固定IPアドレスが欲しい場合

今まだ職場にインターネットを整えられていないけど、一刻も早く固定IPアドレスが欲しいという
場合はプロバイダは「インターリンク」にしましょう。

プロバイダ料金972円~で、固定IPアドレスは無料。
取得は即日だから、急いでインターネット環境を整えないといけない場合も安心です。
固定IPアドレスは通常、1週間はかかるから急ぎの場合は間に合わないことが多いから、便利ですね。
ただ今のフレッツ光は、個人向けプランでも最大で1Gbps出るのに、インターリンクは最大速度が
下り150Mbps、上り50Mbpsしか出ません。

通信は超高画質動画でも5Mbps出て、通信が安定さえしていれば快適にネットできます。
だた大容量のファイルをダウンロードしたり、動画を送ったりする場合は5Mbpsでは不安…。
2か月間無料で使えるお試しがあるから、一度使って検討してみるといいわね。
ちなみにお試しの場合は、申し込みから使えるようになるまでが3分と超スピーディーです!

安定性重視でプロバイダを選びたいなら

プロバイダを通信の安定性重視で選びたいなら、OCNがいいでしょう。
NTTコミュニケーションズだから、フレッツ光に対応しているプロバイダで会員数が一番多いです。

OCNはブランド力があるのはもちろん、国内最大級の容量を持つ通信回線を使えるから、いつでも
快適にインターネットができます。ひかり電話の料金が500円と手ごろで、通話料も3分で8円。
プロバイダ料金が月額1,110円、固定IPアドレスは7,140円です。

24時間の監視体制で通信回線が途切れないようにしているからこそ、実現する安定の通信は仕事上、
常に通信が必要な会社や店舗に向いています。ちなみにウイルスチェックが無料です。
ただ固定IPアドレスが他社に比べて高いのが、気になるわね。
固定IPアドレスがいらない会社向けのプロバイダといえそうです。

ポイントがつくプロバイダは継続して使うとお得

これまで紹介したプロバイダはポイント制ではなかったので、使い続けても少しづつ料金が割引
されるだけです。でもポイントが付くプロバイダなら、継続して使うとお得です。

ポイント制を実施しているのは、「GMOとくとくBB」。
1ポイント=1円で使えるポイントがたまるから、月々の支払いがお得になります。
プロバイダ料金自体は月額3,380円とお得ではないのですが、その分メールアドレス15個、ホーム
ページ15個、350MBという容量のデータ保存が可能です。

固定IPアドレスは月額1,100円とOCNと同じくらい。
仕事上メールアドレスがたくさん必要だったり、ホームページも多数持たないといけない場合に
向いているプロバイダですね。

「GMOとくとくBB」は継続して使うと、どんどんポイントがたまってお得になります。
ただ通信速度の最大値が、WIMAX2+の接続サービスでも、下り最大220Mbps、上り最大10Mbps。
フレッツ光のほうの最大値が1Gbpsだから、それを生かせませんね…。

最大値が1Gbpsで会社の規模に合わせたプランを選らべるプロバイダ

フレッツ光と同じ通信の最大値が1Gbpsのプロバイダで、会社の規模に合わせたプランを選べると、
月々の支払いに無駄が出ません。

さまざまな料金プランを展開しているのは、「かもめインターネット」です。
基本的なプランから、超規模、中規模以上のプランがあり、どんな法人でも用途に合ったプランを
選べるようになっています。

そしてほかのプロバイダは1つしかもらえない固定IPアドレスを8個と16個もらえる2種類のプランが
あります。料金は月額3,395円、固定IPアドレスは8個の場合、月額5,142円。
固定IPアドレス1個でも1,000円くらいの料金のプロバイダもあるので、固定IPアドレスが安いわね。

最大通信速度も1Gbps出るし、危険メールをブロックしてくれるから安全です。

結局、何を基準に法人向けプロバイダを選べばいいの?

今まで人気の5社を紹介してきたけど、「結局、何を基準にしてプロバイダを選べばいいの?」と
混乱してしまう人もいるはず。そういう場合は、ビジネスシーンだからこその基準を知っておいて。

その基準は、「固定IPアドレスが取得できるか」と「セキュリティが充実しているか」です。
私はセキュリティならOCNが優れていて、固定IPアドレスならかもめインターネットがいいと思い
ます。でもOCNでも固定IPアドレスはもらえるから、個人的にOCNが安心だと思うわ。

会社があるエリアやフレッツ光の法人向けプランによって契約できないことも…

法人向けのプロバイダは、料金やサービス内容が大切。
でもその前にあなたの会社がある地域で契約できるか、という問題があります。

さらに、フレッツ光にはビジネスタイプと、プライオ1、プライオ10という3種類の法人向けプラン
があります。プライオとは「フレッツ・VPN プライオ」のこと。
ヴァーチャル プライベート ネットワークを会社で作れるサービスです。

独自のネットワークを作ることで、会社に関わる人しかアクセスできないからセキュリティ性が
高いです。頻繁にネット上でのやりとりをする会社向きですね!

でもフレッツ光に対応しているプロバイダについて調べてみると、千葉エリアに対応している
「ブローバルBB」はビジネスタイプには対応してるけど、プライオ10・プライオ1には非対応。
OCNならビジネスタイプ、プライオ10、プライオ1すべてに対応しています。
このプロバイダがどの法人向けプランに対応しているかは、NTTの公式サイトでチェックできます。

光コラボを提供しているプロバイダで一括管理

フレッツ光の法人向けプランに対応しているプロバイダの中には、光コラボを提供している
ところもあります。

光コラボはフレッツ光の通信回線で、コラボレーション事業者のサービスを受けることができます。
最近はプロバイダのサービスでもセキュリティが十分だったり、メールアドレスがたくさんもらえ
たりするから、フレッツ光のほうのサービスは必要ないという場合もあります。

プロバイダが提供している光コラボに契約すれば、フレッツ光とプロバイダ2社と契約していたのが
プロバイダ1社とだけ契約すればよくなります。管理がしやすくなるし、料金も手ごろに!

これからインターネット環境を整えるという場合は、光コラボも検討してみてください。
公式サイトで契約しても、代理店経由で契約してもキャッシュバックがもらえます。
でも代理店経由だと、光コラボはフレッツ光の法人契約ほどはキャッシュバックがもらえません。

最近はフレッツ光の通信品質が向上しているから、法人でも個人向けプランを契約する会社は増えて
いるの。より一層お得にするために、個人向けプランを法人契約することも考えてみてほしいわ。

-フレッツ光

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.