フレッツ光

フレッツ光の法人契約に関する問い合わせは電話?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回はフレッツ光を法人契約している人が問い合わせるには、電話が
いいのかメールがいいのか、など具体的なことをお話しするわ!

困ったときに頼りたい問い合わせサービス…

インターネットに対してものすごく詳しい!という人よりも、毎日使っている割によくわからない
という人のほうが多いはず。

よくわかっていなくても、インターネット上でトラブルが起こらなければ問題ないのですが、起こって
しまうと本当に困りますよね?とくに仕事でインターネットを使っている場合は、死活問題。
最悪、その日1日仕事にならない…なんていう事態にもなります。

そういうときにフレッツ光のお問い合わせサービスで、トラブルを解消する方法を教えてもらえたら
助かるもの。そこで問い合わせの方法や時間帯について、調べてみました。

まず電話での問い合わせは、フレッツ光ネクスト、フレッツ光ライト、フレッツ・ADSL、フレッツ・
ISDN、にねん割の場合でも「サービスに関する問い合わせ」と「故障の問い合わせ」は番号が別です。

「サービスに関する問い合わせ」は、この料金プラン、オプションでも0120-116116。
対応してもらえる時間帯は、9:00~翌5:00、年末年始以外は土日でもOKです。

「故障の問い合わせ」は、どの料金プラン、オプションでも0120-000113。
24時間年中無休で対応してもらえますが、17:00~翌9:00までは録音音声での対応になります。
故障を実際に修理してもらいたいときは、9:00~17:00までとなっています。

メインのインターネットじゃなくても問い合わせはできる

フレッツ光はインターネットに関するサービス以外でも、問い合わせをすることができます。
ひかり電話やWi-Fiで困ったときも、遠慮なく電話してみましょう。

フレッツ光メンバーズクラブのことで困ったら、「サービスの問い合わせ」はほかと同じ電話番号へ。
対応時間も同じだから、わかりやすいですね!

ひかり電話、ひかりソフトフォン、ひかり電話オフィスタイプの場合も「サービスに関する問い合わせ」
「故障に関する問い合わせ」と別れていて、フレッツ光と同じ電話番号、同じ対応時間となっています。
契約変更や解約の問い合わせは、「サービスに関する問い合わせ」はほかと同じ番号、時間帯です。

ただ機器の取り扱いに関しての問い合わせは0120-970413で、9:00~17:00。年末年始以外は対応
してくれます。

Wi-Fiサービスに関しては、ギガらくWi-Fi、フレッツ・スポット、フレッツおでかけパック、
フレッツ光モバイルパックのどれでも「サービスに関する問い合わせ」はほかと同じ番号、時間帯。
故障の場合はギガらくWi-Fiなら0120-10-1052、9:00~21:00。
それ以外は0120-603202、9:00~17:00までは肉声対応、17:00~翌9:00までは録音対応です。

ネットセキュリティやサポートサービスの問い合わせ

フレッツ・ウイルスクリアというネットセキュリティに関して、問い合わせたいことがある場合、
「サービスに関する問い合わせ」はほかと同じ番号と時間帯です。

でも故障やトラブルの場合は、0120-100097への問い合わせとなります。
そのほかのリモートサポートサービス、なおせ~る、セットアップサービス、訪問サポートサービス
も「サービスの問い合わせ」は、ほかと同じ料金と時間帯ですよ。

クラレジをはじめとする法人プランの問い合わせは?

今は法人でも個人向けプラン(ファミリータイプ、マンションタイプ)に契約している人が多いですが、
会社の規模が大きいと法人向けプラン(ビジネスタイプ)の契約になるわよね。

法人向けプランにはビジネスシーンならではのサポートが充実しているけど、そうしたサービスで
トラブルが起こったら、どうやって問い合わせればいいのかしら?
調べてみると、基本的には電話かメールで問い合わせればいいことがわかりました。

クラウド、業種特化ソリューションであるクラレジが故障してしまった場合は、0120-768355に、
9:00~21:00までに問い合わせしましょう。年末年始以外なら、土日でも対応してもらえますよ。

またソフト配信プラットフォームに関する問い合わせは0120-202443に、9:00~17:00までにして
ください。こちらは年始以外は対応してくれます。

インターネットから問い合わせをする方法

これまでは電話で問い合わせる方法を紹介してきました。
いざというときは、やっぱりその場ですぐ返事がもらえる電話のほうがいいわよね!

でも時間外だったり、電話で質問するよりもメールにしたほうが聞きやすいこともあります。
そういう場合はインターネットから問い合わせをしましょう。

インターネットから問い合わせる方法は、フレッツ光の公式サイトからあなたが問い合わせたい項目を
選び、必要事項を入力して問い合わせ内容を簡潔に入力し、送信して終了です。
氏名と住所、電話番号、メールアドレスの4つと問い合わせ内容だから、そこまで多くはないです。
でも私だったら、慌てているときにこうしたことを入力するのは煩わしく感じるわね。

ささっと電話で問い合わせてしまったほうが楽なような気もします。

フレッツ光に問い合わせる前にしてほしいこと

これは私が事務員をしていてフレッツ光の手続きを担当したときに、思ったことです。
問い合わせる前に、まず公式サイトの「よくあるご質問」を読んだほうがいいですよ。

私はフレッツ光に申し込もうとしたとき、インターネットの契約なんてしたことがなかったから、
どうすればいいのか一切わからなかったの。でも公式サイトの「よくあるご質問」というページを
呼んでいるうちに、疑問の半分以上が解消して、どうすればいいのかがはっかりわかりました。

インターネットを毎日使っている割に、詳しく知らないというのはみんな同じです。
だからだいたいみんな同じところで躓いて、同じことを疑問に思っています。
「よくあるご質問」であなたが思っている疑問が載っていないか、確認してみましょう!
サービスについて、通信機器について、などジャンル別に載っているから質問を探しやすいですよ。

またフレッツ光を契約した人の体験談などを読んで参考にする人もいますが、これだと古い情報の
可能性もあります。公式サイトで確認するのがいちばん確実ですね。

電話回線を1本で使用したいけど可能か知りたい…

法人契約をしようとしている人の中には、電話機やFAXが数台あって電話回線を何本にすればいいか
わからなくて困っている場合もありますよね?

そういう場合は問い合わせをするとすぐにわかるのですが、ひかり電話の説明を読んでもわかります。
例えば電話機2台、FAX1台なら、電話回線1本で十分足りますよ。
電話回線は電話機1台につき1本、というシステムではないからです。

これを知ら内で契約してしまうと、とても無駄が出る結果に…。
またひかり電話を契約する場合、G3規格のFAXじゃないと正常に動きません。
こうしたことはよく調べると出てくるので、まずは自分でじっくり調べてみてください。

代理店でフレッツ光を申し込んだのに連絡がない場合

フレッツ光を公式サイトからではなく、代理店サイトから法人契約で申し込むと高額なキャッシュ
バックがもらえてお得に契約することができます。

でも、代理店の中には悪徳な業者もいて「申し込んで初期費用を払ったのに連絡が来ない…」という
場合もあります。こういう場合は代理店に問い合わせてもつながらないことがほとんどよね…。
こうなってしまうと、「もう泣き寝入りしかないの?」と思ってしまいます。

でもフレッツ光はこうした状況にも対応してくれます。
お客様相談センターへ問い合わせると、代理店と連絡を取って現状を調べてくれます。

諦めてしまう前に、フレッツ光に相談してみましょう。

みんながよく合うトラブルまとめ

代理店でフレッツ光を契約するとお得だから、多くの法人が契約しています。
でもその分、トラブルも多いから気を付けてくださいね。

私が調べた限りでは、キャッシュバックがもらえなかったというトラブルと、オプションをたくさん
つけられてしまったというトラブルが多かったです。

でもキャッシュバックをもらえなかったというトラブルは条件を満たしていなかったり、キャッシュ
バックの手続きが複雑すぎてできなかったり、受け取るタイミングが遅すぎてわすれてしまったり…。
代理店の思惑にはまってしまった人がほとんどでした。

オプションも言葉巧みに「加入しておいたほうがいいですよ」と言われ、加入して損をした…と
いう人がほとんどでした。だから、代理店に乗せられないように、気を付けて契約をしましょう!

それでも解決しない場合は?

フレッツ光に問い合わせたけど、代理店と連絡がつかないという場合はどうしたらいいのでしょうか?
私なりにそういう場合の対処法を考えてみました。

いちばんかんたんなのはフレッツ光の良心的な代理店で、契約しなおすこと。
キャッシュバックで50,000円以上もらえるから、初期費用名目で20,000円くらいだまし取られていても、
取り戻すことができる上に、おつりも来ます。

フレッツ光の良心的な代理店は株式会社ネクストと、そのグループ会社。エヌズカンパニーとアウン
カンパニーは「キャッシュバックが高額!」とか「対応が早い」と口コミで評判がいいです。
代理店を選ぶときは口コミをいくつかチェックしてからにすると、失敗しません。

そして少し面倒な方法になるけど、どうしても初期費用をだまし取った代理店から取り戻したい!
という場合は、「電気通信事業法」を活用しましょう。

この法律はクーリングオフと同じように契約から8日間以内なら、契約解除をすることができます。
契約書が書かれた日を1日目として、8日以内なのでしっかりと日数を確認してください。
手続きは書面でするのが基本ですが、念のためにメール、電話とすべての方法で手続きを行いま
しょう。

「電気通信事業法」は利用者の都合だけで解約できるから、代理店の同意が必要ありません。
タイミングが間に合うなら、この方法で解決できないか試してみてくださいね!

-フレッツ光

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.