フレッツ光

フレッツ光引っ越しをするから解約したい!法人の手続きは?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回はフレッツ光を契約している人が引っ越しをするときに、解約する
という場合はどういう手続きがいるのでしょうか?法人の場合を調べてみました。

法人の場合でも引っ越しをするなら移転申し込みは必要

法人契約でフレッツ光を利用している場合でも、引っ越しをするなら移転申し込みは必要になります。
移転申し込みの方法は、個人と同じでとてもかんたんです。

改めて調べてみると、公式サイトに申し込みフォームがあるからそこから手続きができるみたい。

ただ申し込みをする前に移転先の郵便番号を入力する必要があるわ。
フレッツ光は東日本と西日本で運営している会社が違うから、フレッツ光東日本から西日本への移転
はできません。一度解約して再度契約しなおす形になります。
あなたの会社の移転先がフレッツ光東日本か西日本かを、かならずチェックしておきましょう!

フレッツ光の移転手続きは、電話でも申し込むことができます。
でもインターネットは24時間受け付けていますが、電話の場合は時間が決まっています。

電話で申し込みをする場合は、午前9時~5時まで。
土日も休日も受け付けているから、仕事が忙しいときでも申し込みやすいですね。
ちなみに契約もそうですが、移転も電話申し込みのほうが対応が早いという口コミがいくつかあり
ました。

移転の場合は通信回線工事はどうなるの?

フレッツ光は光ファイバーを使った通信回線で、インターネットやひかり電話をします。
移転をする場合は一度回線を撤去して、移転先に新しい回線を設置する必要があります。

単純に「通信回線の撤去工時代と、回線の設置工事代がかかる」という計算になりますが、移転で
引っ越し後もフレッツ光を使う場合は、工事費がもっと安くなります。
フレッツ光東日本の個人向けプランで戸建てへの引っ越しの場合は9,000円、集合住宅への引っ越し
の場合は7,500円です。

最近は法人契約でも個人向けプランを契約する場合が多いので、この工事費で当てはまると思います。
ちなみに工事にかかる時間は1時間づつと書かれていますが、口コミでは「15分くらいだった」という
人もいます。土日に工事をする場合は上記の工事費に3,000円が追加されます。

工事業者はフレッツ光の下請け業者が行ってくれます。回線撤去のときも設置のときも契約者や
その関係者が立ち会う必要があるから、もし移転前にネット環境を整えておきたい場合は、移転
先に工事立ち合いのためだけに出かける必要があります。

フレッツ光西日本の移転手続きをする場合は

フレッツ光東日本の移転手続きは、今まで紹介した方法と工事費です。
別会社が運営しているフレッツ光西日本は、方法や工事費が違うのでしょうか?

詳しく調べてみると、CLUB NTT-Westの会員になるとログインさえすれば、あとはかんたんに移転
手続きができます。ただ公式サイトに会員用申込フォームと、会員以外の申込フォームがあるから、
CLUB会員じゃなくても、かんたんに手続きはできますよ。

そしてフレッツ光西日本でも移転工事費は戸建ての場合9,000円、集合住宅の場合7,500円。

申し込みをしてから移転先でネット出来るようになるまでの期間

フレッツ光は東日本でも西日本でも、移転手続きをするのはかんたん。
でも申し込みをしてから、移転先で使えるようになるまでどれくらいかかるのでしょうか?

移転先で周辺のお店や交通機関などの情報を調べることが多いと思います。
引っ越し先のことはわからないことが多いと思うので、ネットの活用頻度は上がりますよね?
その時になかなかインターネット環境が整わないのは、辛いものがあるはず。

調べてみると、申し込みから2週間~4週間ほどで移転先でインターネットができるようになるそう
です。これはふつうにフレッツ光に申し込んでから開通するまでの期間と同じです。
移転だから特別時間がかかるというわけではないみたいね!

移転手続きに必要なものは?

移転手続きに必要なものは、一般的なフレッツ光の契約のときとだいたい同じです。
区役所で用意をするような書類はありませんので、安心してください。

移転手続きに必要なのは、電話番号・現在の住所・移転後の住所・移転後の建物名・引っ越し予定日・
工事希望日だけです。あとは今使っているフレッツ光のお客様IDとパスワードを入力してログイン
するだけ。

開通工事に関することやその他細かいことがわからなくても、「開通の案内」という書類がフレッツ
光から届きます。それによく目を通しておくことね!

移転先がフレッツ光の東日本か西日本かよくわからないという場合は?

移転先の郵便番号を入力するだけで、フレッツ光の東日本か西日本かが分かるようにシステムがあり
ます。でも移転先の郵便番号が手元になくてわからない場合は、困りますよね?

調べてみるとフレッツ光東日本は北海道・東北・甲信越・関東の場合、フレッツ光西日本は東海・
北陸・近畿・中国・四国・九州・沖縄です。これらを確認してから移転手続きをとりましょう!

移転する場合に違約金は発生する?

フレッツ光をはじめとするインターネット契約には、最低利用期間があります。
2年間中に解約をすると違約金を要求されますが、移転はどうなのでしょうか?

調べてみると、移転の場合は違約金は発生しないわ。安心して移転していいわよ。
でも例えば移転先がフレッツ光西日本で、今会社や店舗があるのがフレッツ光東日本の場合は、別。
一度解約をする必要があるから、どうしても違約金はかかります。

戸建てタイプなら9,500円、集合住宅タイプなら1,500円です。
そして新規契約になるから、工事費は契約料800円+戸建てなら18,000円、集合住宅なら15,000円。
戸建てタイプで東日本と西日本をまたぐ場合は、合計で28,300円もかかります。

「こんなにかかると、辛い…」と思うかもしれませんが、代理店を賢く使えば大丈夫ですよ!

移転したいけどエリア外の場合は代理店を活用して

フレッツ光で移転手続きを取りたいけど、対象エリアで東日本から西日本へ乗り換えないといけない
という場合は、代理店を活用してください。

代理店を活用すれば法人契約の場合は、法人向けプランでも個人向けプランでも高額なキャッシュ
バックがもらえます。良心的と評判の株式会ネクストなら、最大で90,000円受け取れます。
これなら違約金+初期費用+初月利用料を払っても、おつりがきますね。

移転だとフレッツ光の公式サイトでしか申込できないから、このお得な方法はできません。
移転できない分、損をする…というイメージがあるかもしれませんが、実はお得なのです。
解約手続きは電話ですぐに済むし、申し込みも代理店経由ならネットに詳しくなくてもできます。
手続きでの手間もあまりないから、とてもお得ですよね?

また移転のついでに光コラボにしたい…という場合は、転用という手続きをしてから移転をすること
になります。この場合はまずフレッツ光から光コラボへ転用手続きを行い、光コラボにて移転手続き
をすることになります。

でも光コラボはフレッツ光よりわずかしか月額利用料がお得じゃないし、通信速度が遅いといわれて
います。フレッツ光と同じ通信回線を使っているはずなのに、速度が落ちて料金もあまりお得じゃな
いならそのままフレッツ光でいいと私は個人的に思います。

またフレッツ光に「光コラボにして移転したい」と問い合わせても、対応してもらえません。
転用→移転という流れか、解約→光コラボへ新規契約という流れを取りましょう。

光コラボやプロバイダへの移転手続きについて

フレッツ光の移転手続きは今まで説明したkら、もうわかったよね?
でも光コラボにも契約している場合や、プロバイダへの移転手続きはどうなのでしょうか。

光コラボに契約している人の中でも、フレッツ光にしかないオプションを契約している場合もあります。
その場合はフレッツ光と光コラボ、両方に移転の手続きが必要となります。
「フレッツ光に手続きをすれば、あとはNTTがやってくれる…というわけではありません。

またフレッツ光だけの場合もプロバイダとも契約しているから、そちらへの手続きも必要。
でもプロバイダへの手続きは電話で回線停止依頼、新住所の連絡、工事予定日の調整だけです。
特別な手続きは必要ないし、解約する1週間前でも問題なかった人もいます。
でもできるだけはやく連絡したほうが確実なので、引っ越しをする月の頭には連絡をしましょう!

プロバイダの場合は工事は必要ないのですが、工事日に合わせて通信回線を停止して、新しい住所で
工事日に合わせて回線を開く必要があります。ただプロバイダに連絡をするときには、もしもの事態
も考えておいてください。

もしもの事態とは引っ越し先の住所がプロバイダに対応していない場合のこと。
移転の連絡を早めに入れたほうがいいのは、プロバイダに確認してもらって万が一対応していなかった
場合は新しいプロバイダを探さないといけないからです。

日本全国的に対応していて法人契約、個人契約ともに人気なのはOCNですね。

移転のタイミングで料金プランやオプションを見直して

引っ越しをするときに移転手続きをするなら、そのタイミングで料金プランやオプションを見直して
みましょう。

例えば、法人向けプラン限定のVPNや24時間体制でのセキュリティオプション。
今まで深夜にトラブルが起きてセキュリティを読んだことがありますか?プライベートネットワーク
でやり取りしないといけないような、個人情報などを取り扱っていますか?
もしそうではないなら、法人向けプランから個人向けプランへ乗り換えましょう。

個人向けプランなら法人向けプランの8分の1くらいの料金(月額5,100円~)で使えるし、通信環境は
同じで最大で1Gbps出て、無制限で使うことができます。

法人向けプランなら法人や個人事業主じゃないと契約できないのですが、個人向けプランなら法人でも
個人でも契約することができます。「今のネット環境は無駄が多いんじゃないか…?」と日ごろから
思っているなら、この機会に乗り換えも検討してみてください。

乗り換える場合も一度解約して、良心的な代理店で新規契約をするとキャッシュバックがもらえて
お得。法人契約は「○○サロン」や「○○飲食店」という、いわゆる株式会社じゃなくてもできますよ。


法人向け・個人事業主向けキャッシュバックNo1




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。




-フレッツ光

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.