フレッツ光

フレッツ光を法人契約すると割引になる?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回はフレッツ光を法人契約した場合に、どれくらい割引になるのか
私の体験を交えて、お話していくわ。

フレッツ光を法人契約すると割引になる?

フレッツ光には法人契約と個人契約があります。
法人契約にすると、割引があるからお得に利用できると期待している人が多いみたいです。

でもよく調べてみると法人契約で割引になるのではなく、高額なキャッシュバックがあるの。
だから毎月の利用料金がお得になるというよりも、いっぺんに大金が入るからそれでお得になるのね。

一昔前は個人契約で受け取れていた高額なキャッシュバックが今は、法人契約に移っています。
法人や個人事業主の方は、安心して契約してください。

またフレッツ光の個人向けプラン(ファミリータイプ・マンションタイプ)は、法人向けと同じくらい
通信が安定して超高速が出るようになっています。昔は個人向けプランでビジネスは無理でしたが、
今は十分できるから、法人でも個人向けプランを選ぶ人が増えています。

もちろん個人向けプランでも法人契約なら、高額なキャンペーンの対象になるから安心していいわよ!

また公式サイトではギガ推し30か月割引というキャンペーンで、毎月300円お得になります。
でも最低利用期間24か月をオーバーして利用しないといけないということだから、リスクがありますね。
にねん割で毎月700円割引されるから、それだけで十分だと思いますよ。

個人向けプランはファミリータイプとマンションタイプ、どっちがいいのか

個人向けプランには戸建て向けのファミリータイプと、集合住宅向けのマンションタイプの2種類が。
法人にはどちらのほうが向いているのでしょうか?

私は以前工事現場の仮設事務所で、フレッツ光の手続きを担当したの。
そのときに知ったのですが、ファミリータイプとマンションタイプは自由に選べないのよ。
戸建て~3戸までの集合住宅はファミリータイプ、集合住宅・雑居ビルなどはマンションタイプと
なっています。あなたの会社や店舗の環境によって、決まってしまいます。

そして月額の利用料はファミリータイプが5,200円~、マンションタイプは4,450円~。
マンションタイプだと4戸以上の建物は4,450円~、8戸以上3.950円~、16戸以上3,550円~と建物
の規模によって料金が違います。

原則として1つの建物につき、1本の通信回線だから、廊下などで枝分かれさせて通信するの。
だから建物の規模が大きいとそれだけ多くの人が1本の回線でネットするから、1人当たりの料金が
安くなるのね。

個人向けプランに加入するだけで通信費の節約になる

ファミリータイプ、マンションタイプと個人向けプランでも法人契約できます。
個人向けプランは法人向けプランよりも安いから、選ぶだけで節約になります。

フレッツ光の法人向けプラン(ビジネスタイプ)は月額41,100円~という料金です。
ファミリータイプでも毎月35,000円近い節約になるから、割引ではないけどとてもお得よね?

通信回線は曜日によって工事費を割引してもらえる?

フレッツ光に加入したら法人向けでも個人向けでも、通信回線の設置工事が必要。
工事をする曜日によって、工事費が割引になるといわれています。

でも私のときは工事費の割引なんて、なかったわ。
そこで詳しく調べてみると割引になるのではなく、平日のほうが工事費が安いということでした。
ファミリータイプは平日18,000円・土日21,000円、マンションタイプは平日15,000円・土日18,000円
という料金設定でした。

工事費は初回3,000円で2回目以降は3,500円を、合計30回で分割払いすることができます。

ただ最低利用期間が24か月だから、30回で分割していると契約を延長して支払わないといけなく
なります。私は一括でまとめて払ってしまったほうがいいと思いますよ!

ちなみに法人向けプランの工事費はファミリータイプと同じ18,000円です。
個人向けプランでも法人向けプランでも、同じ通信回線を使うから工事費も同じなのです。

フレッツ光の法人契約でも個人契約でも利用できるひかり電話

フレッツ光は法人契約でも個人契約でも、通信回線が同じです。
それと同じようにひかり電話も同じ回線で、通話をします。

ひかり電話は通信回線である光ファイバーでできている回線を使って、通話するの。
電話加入権を購入して通話するのと同じくらいに、高音質な通話ができます。
ひかり電話は個人向けプランだと月額500円で利用できます。

利用料もお得ですが、通話料もお得。全国一律3分8円という料金です!
通話料について詳しくない人のために説明してあげるけど、加入電話の場合はもっと高いの。
例えば市内通話は3分8.5円とほとんど変わらないけど、50㎞くらい離れた市外へ電話をかける
ときは1分で30円、60km以上離れている場所への電話は45秒40円。

事務所でも電話はよくするし、飲食店や店舗でも予約の電話などをよくしますよね?
最近は飲食店の料理や調味料をお取り寄せするサービスも充実しているから、全国へ電話する必要が
あるというところも多いはず。

だからひかり電話を選ぶと、通話料をとても節約できると思うわよ。
割引ではないけどもともとの料金が安いから、費用削減になります。

個人向けプランが向いている法人の特徴

法人向けプランよりもお得な個人向けプラン。
いくらお得でも契約してみたら、通信環境が不十分だった…となったら困りますよね?

そこで個人向けプランがあっている法人の特徴について調べてみると、パソコンの設置台数が5台以下、
インターネットを観るのとメールやLINE、電話回線も数本あればいいという場合です。
飲食店や被服店、本屋、雑貨屋などが当てはまりますね。

逆にこれに当てはまらない法人は、法人向けプランのほうがいいでしょう。
とくに法人向けプランでしか利用できないオプションが必要な場合は、ビジネスタイプがいいです。
法人向けプランでしか利用できないオプションは24時間セキュリティシステムや、オンラインスト
レージサービスです。

オンラインストレージサービスとは、法人向けの高セキュリティオンラインストレージサービスで、
紙で管理している書類や伝票を整理しきれない場合や、必要な書類や情報を探しにくい場合などに、
サーバーにデータを保管できるサービスのこと。スマホでいうところのiCloudと同じようなものですね。

特殊な業種や施設の場合もフレッツ光なら対応している

フレッツ光の法人向けプランとオプションは一般的な会社や店舗だけではなく、特殊な職業や施設
にも対応しています。

例えば公共の施設や自治体などのシステムを全体的に最適化したり、住民向けのサービスを向上させ
たり、防災の時にコントロールタワーとやりとりをして、情報を発信してくれたりします。
また教育施設においても成績管理をしたり、授業支援をしたりするのに便利。
医療施設でも院内にLANを設置できたり、セキュリティを強化して個人情報を守ってくれたりします。

農業においても気象や地形の情報を受け取れたり、作業記録を付けるのが簡単になったり…。
そんなふうに一見ネットと無関係な職種でも、活用すれば快適に仕事ができるようになるのです。

法人が個人向けプランに加入していて会社の信用は落ちない?

法人が個人向けプランに加入すると、「仕事なのに個人向けに加入している」と、信頼が落ちる
のでは?と不安を感じている人もいると思います。

でもフレッツ光を法人契約していても、個人契約していても通信回線やひかり電話の品質は変わら
ないのです。だからお得意様や仕事でやりとりをしている相手に、わかりません。
だから仕事で信頼を失うということはないのです。

ただフレッツ光をメイン回線、モバイルWIFIルーターをサブ回線にしている場合は、モバイルWIFI
ルーターのほうを仕事のやり取りで使うのはやめましょう。
モバイルWIFIルーターは工事がいらないから、引っ越しのときに手続きが必要ありません。

料金も安いから、「もうすぐつぶれる会社なのかな?」とか「経営難なのかな?」と誤解を与えて
しまうのよね。サブ回線はあくまでも社内で利用するだけにしましょう!

法人契約をするなら代理店経由で

フレッツ光を法人契約するなら、代理店経由で行いましょう。
代理店経由なら、高額のキャッシュバックがもらえます。

50,000円以上のキャッシュバックがもらえるけど、あまりにも高額なキャッシュバックがある
サイトは悪徳業者の可能性があるから気を付けたほうがいいわよ。
キャッシュバックはだいたい40,000円~90,000円くらいが相場ですね。
それ以上のキャッシュバックは、料金に上乗せして分割で回収する仕組みになっています。

私はこのキャッシュバックを使って契約して、初期費用と初月の利用料をかまなえてしまいました。
上司も喜んでしたし、私が勤めていたような仮設の事務所や期間限定の店舗の場合はこうした方法
で費用をできるだけ書けないでインターネット環境を整えたほうがいいですね。

また店舗が1か月以内に撤退するという場合は、メイン回線がモバイルWIFIルーターでも大丈夫。
お得意様も事情を知っているから、節約上手という印象を与えることができるかもしれません。

ADSL回線でも十分な場合は光回線にする必要はある?

あなたの会社や店舗がインターネットをほとんど使わない場合は、ADSLでも十分です。
料金が安くなっているからと言って、光回線に乗り換える必要はないと思うかも知れません。

でも調べてみると電話が使えないADSL専用型の場合、モアⅢという47Mタイプは月額5,050円。
光ネクストのファミリータイプとほとんど同じ料金だから、変えてしまったほうがいいでしょう。
ADSLはフレッツ光に対応しているエリアでは、2023年にサービスが終了します。
そのときに変えるよりも、早めに変えて快適にネットを活用したほうがいいわよ!

またADSL回線で電話加入権wの購入すると36,000円もかかってしまいます。
ひかり電話は今の電話機と電話番号で月額500円~で利用できるから、こちらのほうが初期費用が
お得ですよ。

またADSL回線よりもひかり回線のほうが安定しているから、取引先も安心してやり取りができます。
光回線の工事を面倒に感じている人もいますが、口コミでは15分~30分くらいで終わったという人が
多かったです。一度やれば、引っ越し以外でやる必要がない工事だし、そこまで面倒でもないですよ。


法人向け・個人事業主向けキャッシュバックNo1




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。




-フレッツ光

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.