工事現場事務所

土木工事の現場事務所をインターネットができる環境にする最適な方法は?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回は土木工事の現場事務所をインターネットができる環境にするための
最適な方法について、私の実体験を元にお話していきます。

土木工事の事務所には意外とインターネットが必要

土木工事の現場事務所というと、電話回線があれば工事に必要な材料の発注や工事依頼主とのやり取り
などができるというイメージがある人も多いと思いますが、今はネットが必要不可欠です。

工事の進み具合を画像で送ったり、動画で送ったり、工事に必要な材料や工具などの発注も今はネット
が中心。私も工事現場の仮設事務所で働いていたことがあるけど、毎日のようにネットを使っていたわ。
そのときにフレッツ光の手続き担当になってね、一から調べて契約したの。

そのときに思ったことがあったのですが、まず工事が数週間から1か月程度の短いものなら、確実に
フレッツ光や光コラボなどの固定回線を契約するのは損です。モバイルWIFIルーターという無線通信
があるから、これでインターネットができる環境を作りましょう。

無線通信は引っ越しをしても届出の必要がないし、無線だから場所を変えても通信エリア内なら
どこででも使うことができます。WIMAXなら意外と通信量も多いから、動画のやりとりにも適して
いますよ!

でも工事が半年~1年かかるという場合は、固定回線を引いてしまったほうがいいわね。

固定回線が必要な土木現場の工事事務所とは?

工事の期間が長かったり、毎日のように動画をやりとりしないといけない事務所の場合は、固定
回線でインターネット出来る環境が必須です。

モバイルWIFIルーターと違い、プロバイダ契約、解約金、ルーターレンタル代、2年間契約などに
なりますが、工事が長期化するときは快適なネット環境を作ったほうがいいでしょう。
でも例えば3か月間工事をやって、その3か月後に違う現場でフレッツ光を使いたいという場合は、
どうしたらいいのか、困るわよね?

調べてみると、フレッツ光には一時中断というものがありました。
フレッツ光に連絡をすると一時的に通信回線を利用できなくして、再会の手続きをするとまた利用
できるようにするというシステムです。

私はこれを発見したときに、「こんなにいい仕組みがあるの?」とびっくりしたわ。
でもよく調べてみたら、そうでもなかったの。

一時中断がよくない理由まとめ

通信回線を一時的に利用できなくして、また再会できる仕組みは土木工事の現場事務所にもって
こいの方法と思う人も多いでしょう。

でもその一時中断の手続きや流れが、お得ではありません。
一時中断の申し込みをすると、通信回線を使えなくするために撤去工事が入ります。工事費はふつう
の解約の時と同じで西日本は無料、東日本は10,000円くらいです。
そして利用を再開するときに、また新しく通信回線を設置します。

要は解約の時に必要な違約金を払わなくて済むのです。土木工事の現場事務所は戸建てなことが
ほとんどだから戸建てタイプの違約金9,500円を浮かせることができるの。

インターネットを使える環境にする一切の手続きをしている暇がない場合

急ぎの工事などでインターネットができる環境を整えている暇がないとき、人手が足りなくて
手続きに時間を割いていられないときは、モバイルWIFIルーターをレンタルしましょう。

モバイルWIFIルーターは購入する時も手続きが必要ないのですが、レンタルも必要ありません。
入力フォームに必要事項を入力して、あとはルーターが届くのを待てばいいだけ。
最短で翌日に届く場合もあるし、購入でもいいなら最短即日中に届くものもあります。
急ぎの土木工事などで急遽現場事務所を立てて、1週間以内に撤去…なんていうときにも向いてるわよ。

モバイルWIFIルーターのいいところは、無線だから屋内でも屋外でも使えるところね。
ネットを通じて、工事依頼主に建設中の建物を生中継することもできます。

フレッツ光の固定回線の場合は、事務所からある程度の距離までしかインターネットができる
環境ではないの。だから、現場によっては中継ができるけど、ほかの現場ではできないなどの
ムラがでやすいです。

やっぱり土木工事の現場事務所にはモバイルWIFIルーターが最適?

土木工事の現場は数か月間で撤去することが多いし、現場によって滞在期間はバラバラです。
手続きなしで気軽に移動ができて、屋内でも屋外でも使えるモバイルWIFIルーターがおすすめ。

でもモバイルWIFIルーターでは、通信料が足りないと不安に思う人もいるはず。
調べてみるとモバイルWIFIルーターは、タブレットでYOUTUBEの超高画質動画をみるときもさくさく
読み込んでくれるくらい、通信に馬力があります。

仕事でインターネットができる環境を整える時に、契約しても問題ないでしょう。

モバイルWIFIルーターは、若者がプライベート用のために契約するものというイメージがある人も
いると思いますが、今はビジネスシーンで活用している人は多いです。外回りの営業が多い人、
出張が多い人、全国の店舗を飛び回って仕事をしている人なども毎日活用しているそうです。
だから、モバイルWIFIルーターだと評判が下がるということは現場事務所の場合はないはずよ。

現場事務所が土足OKのところだと通信回線が心配…

土木工事の現場事務所の中には、土足がOKなところもあります。
こういう事務所だと、みんな作業靴で上がってきてしまうので通信回線が心配よね…。

でも私が手続きをしたときは、フレッツ光で仮設の事務所でもWIFIを飛ばすことができました。
WIFIを飛ばすと通信回線は外から事務所のエアコンの排気口まで、排気口からモデム、無線LAN
ルーターまでと室内にはほとんど通信回線が通っていないのです。

作業員が現場事務所に帰ってきて足を引っかけて、また工事が必要になる…なんてことはありません。
しかも無線LANだから個人向けプランでも5台のパソコンが同時にインターネットができる環境です。
回線のことを考えると、無線通信のモバイルWIFIルーターが最適かな…と思っていましたが、
フレッツ光でもぜんぜん大丈夫ですね。

快適すぎるインターネット環境はトラブルになる?

私が仮設の事務所で工事現場の事務をやっていたとき、ほかの会社では職人さんたちが毎日
ろくに仕事をしないで日当だけが飛んで行っているという事態になっていたそうよ。

うちの会社は上司が仕事熱心な人だったから、そんな状況信じられなかったわ。
でもフレッツ光で超高速通信ができてしまうと、やる気がない現場の場合はゲームにインターネット
を使われてしまったりします。そうならないように、あまりに余裕のありすぎる料金プランは選らば
ないほうがいいですね。

例えば法人契約は法人向けプランを選ぶのが一般的ですが、これだと10台以上のパソコンを同時に
インターネットにつなげられます。それで月額41,100円~だから、土木の現場事務所には贅沢すぎる
環境です。

最適なのは個人向けプランのファミリータイプ。
月額5,100円~で5台までという現場事務所にはちょうどいい規模のインターネット環境よ。

法人向けの24時間体制のセキュリティは必要ない

法人向けプランは月額が高いですが、法人専用のオプションに加入することができます。
法人専用オプションに加入すると、24時間体制tでセキュリティを利用できます。

でもこのセキュリティはインターネット上のセキュリティで情報漏洩とか、不正アクセスをブロック
するためのもの。現場事務所にも個人情報はあるけど、それよりも物理的な不法侵入のようなセキュ
リティがほしいですよね?

フレッツ光にはそういったオプションがないので、土木工事現場向きのオプションではありません。

VPNもいらないから個人向けで大丈夫

法人向けオプションには、VPNというサービスもあります。
ヴァーチャルプライベートネットワークといって、自社だけのネットワークを作れるのです。

そこにアクセスできるのはあなたの会社とやりとりのある登録している会社や人だけ。
他の余計な人はネットワークを見られないから、防犯性がぐんと上がります。
でも現場事務所は、こうしたネットワークよりも依頼主に直接大量のデータを送ることのほうが
多いと思います。

そのオプションも出番がないかもしれないわね。

工事現場の事務所は引っ越しを繰り替えすことになるから契約は慎重に

土木の工事事務所の通信回線をフレッツ光で契約しても、短期間で引っ越しをする場合は撤去や再契約
が手間になります。

工事期間が1年以上なら迷わずフレッツ光を契約したほうがいいですが、例えば5か月の予定などだと
微妙よね…。代理店さんと相談をして、どういう方法がベストがアドバイスをもらいましょう。
私の時も工事期間が微妙だったから、相談したらいいアイディアを出してもらえたわよ!

土木現場にフレッツ光は絶対に必要という意見もある

私は土木現場の事務所に、フレッツ光が最適なのはケースバイケースだと思っています。
でも人によっては、どんな場合でも最適と考えている人もいるようです。

その理由は、フレッツ光は光ファイバーを使った通信回線で通信と通話の両方ができるから。
通信回線、通話回線とバラバラに設置するとそれだけ工事費もかかるし、契約料もかかります。
電話の場合は電話加入権といって36,000円する権利を、買わないといけないのです。
でもひかり電話にすればそれらの費用は必要ありません。月額500円で利用できますよ。

このように期間限定の土木工事の現場事務所に、フレッツ光を設置するメリットもあります。
期間が短いならモバイルWIFIルーター、長いならフレッツ光というのはあくまでも基本的な条件ね。
もしフレッツ光に契約するなら、良心的な代理店で申し込みと高額キャッシュバックがもらえてお得。
良心的な代理店には、ネクストやエヌズカンパニーなどがあります。

代理店の口コミを見ていると、たまに悪徳業者がいて申込で通信回線を設置したのにキャッシュ
バックが支払われないとか、言われていた月額よりも高かったなどのトラブルも起きています。
インターネット上から手軽にできるから契約の方法としては最適ですが、よく調べてから契約
しましょう!


法人向け・個人事業主向け光回線




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。





法人向け・個人事業主向けモバイルWIFI

光回線よりもSoftBank Airの方が向いている人とは?

光回線はとても人気のあるインターネットサービスです。


でも、開通工事まで数週間から数ヶ月と時間がかかったり、集合住宅における回線の未導入問題など、多くの不満を抱えたサービスでもあります。

光回線サービスにある不満は、SoftBank Airで解決できる場合が多いです。

SoftBank Airはソフトバンクのスマホと同じ回線が使い放題できるサービスです。
ソフトバンクショップでも宣伝しているのを見かけた人も多いのではないでしょうか。



SoftBank Airは3つの特徴があります。

①工事が不要でコンセントに指すだけで使える

②通信制限がかからないので使えるデータ容量の上限がありません

③ソフトバンクのスマホと同じ電波を使えるので安定した通信ができる




実際、事務所や店舗で早くネットにつなぎたいという方から
SoftBank Airの申込みが増えている状況でもあります。

ソフトバンクエアーは最近でてきたサービスです。
私が光回線を事務所に引いたときはなかったのですが、もし今からネット回線をひくとすれば
ソフトバンクエアーにしてたと思います。

キャッシュバックもある良心的な代理店はこちらですのでぜひ検討してみてください。↓







-工事現場事務所

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2019 All Rights Reserved.