工事現場事務所

建設現場でハンディカメラをWIFI接続で使う方法は?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回は建設現場でハンディカメラをWIFI接続させる方法について、お話
していくわ。WEB中継しながら打ち合わせしたい場合は、どうすればいいのでしょうか?

現場の映像を会社で観てもらいたいときはハンディカメラが便利

昔だったら建築現場の映像は、撮影→送信→チェックという流れでした。
テレビじゃないから、生中継なんてできなかったのね。

でも今は一般の人でもかんたんにWEB中継をすることができます。
ハンディカメラとWIFI接続できる環境さえあれば、かんたんな操作で現場の映像をリアルタイムで
会社の人に見てもらうことができるのです。

でも、そのWIFI接続できる環境を作るのが、厄介なのです。
インターネットの契約に慣れてるという人は、インターネット関連の会社で働いている人くらい。
ほとんどの人はどんなふうに契約すればいいのか、何が必要なのかを知りません。

私も以前工事現場の仮設事務所で、フレッツ光の手続きを担当することになったときに、とても
困ったわ。「まずなにから始めればいいの?」と途方に暮れたことを覚えています。

でも調べてみると、意外と簡単でした。
ハンディカメラをWIFI接続で使う場合は、まずWIFI環境を作ることから始めましょう!

WIFI接続できる環境を作るのはとても簡単

建設現場でWIFI接続できる環境を作るのは、とても簡単です。
一般的な家庭と同じように、フレッツ光に申し込めばいいだけです。

建設現場の工事期間が半年以上の場合は、固定回線を引いてしまったほうがいいと私は思います。
フレッツ光に代理店サイトから申し込めば。高額キャッシュバックも受け取れますしね。
建設会社で契約するときは法人契約になりますが、個人向けプランも選ぶことができます。

最近は個人向けプランでも最大で1Gbpsの通信速度が出て、ビジネスに十分使えるから、法人でも
個人向けプランに契約する場合が多いです。個人向けプランには戸建て(ファミリータイプ)、
集合住宅(マンションタイプ)の2種類があり、建築現場では戸建てタイプですね。

初期費用は18,800円で、月額5,100円~。
申し込みをすれば、通信に必要な機器はレンタルできるし、設置工事もしてもらえます。
用意する必要があるのは、登記簿標本か開業届、本人性確認書類、名刺の3つです。

必要書類をそろえて契約し、工事を済ませればWIFI接続できる環境は完成よ!

ハンディカメラを使ってWEB中継する方法は?

環境を整えたら、次はカメラです。
ハンディカメラを使ってWEB中継するためには、WIFI接続できるハンディカメラが必要です。

手持ちのカメラのサイトを検索して、「WIFI接続可能!」と書かれて入ればそのまま使いましょう。
でも書かれていなかったり、そもそもハンディカメラを持っていない場合は、買う必要があります。

調べてみると、写真専用のカメラでは「TG-3工一郎」が人気でした。
工事現場専用のカメラで、見た目は普通のデジカメとほとんど変わりません。
手のひらサイズでiphoneやipadに接続できるから、iphoneにアプリをインストールしてカメラの
バーコードを読み込めば、カメラのシャッターを遠隔で操作できます。

また、カメラのデータを転送することもできます。
オリンパスから発売しているから品質は確かです。

360度を撮影できる高機能カメラだと便利

建築現場の映像を360度撮影することができるカメラだと、WEB中継するときに便利です。
調べてみると、SNSユーザーに人気のカメラを使っている工事現場がありました。

「Insta360 One」という4Kの動画を撮影できるカメラで、全天球という半球体のガラスの中に動く
レンズが入っている構造でした。ワンタッチで動画から静止画に切り替えることもできます。
カメラ単体で撮影することもできますが、iphoneやipadにさして使うこともできます。
ライブ配信もできて、本体の重さは82gと軽量でとても小さいです。

もうひとつは「RICOH THETA V」という360度カメラ。
静止画も14Mと高画質で、動画も4Kです。さらに4chマイクを搭載しているから、WEB中継しながら、
会話をすることもできます。

リモコンのように小さく軽いから、扱いやすいし、ジャイロセンサーも搭載していて手ぶれ修正も
してくれます。

どちらも一般向けで工事現場用ではありませんが、一般向けの商品は軽くて誰でも操作しやすいと
いうメリットがあります。調べてみると「Insta360 One」は4,3000円台、「RICOH THETA V」は
44,000円台でした。値段もそこまで高くないので、私は一般向け商品にしたほうがいいと思うわ!

SNS用のカメラを使うと他にもメリットがある

「Insta360 One」はSNSに対応しています。
だから、会社のSNSに動画や画像を投稿することもできて、使い道は幅広いです。

口コミにはプライベートで使っている人の感想がほとんどでしたが、「ライブ配信が前のよりも
かんたんでびっくりした」とか「こんなに小さいカメラでここまできれいな映像が撮れるなんて
すごい」と言った、操作のかんたんさや映像のきれいさにおどろいている人が多かったです。

一般向けの商品は使いやすいし、最近はとても高画質で高機能だから、業務用は必要ないと思います。

あまり長い動画は取れないから気を付けて

個人向けの360度カメラは小型で使いやすいです。
機能性も画質も申し分ないから、ビジネスでも十分使えるレベルです。

でも口コミを見てみると、「長時間の動画は取れない」とのこと。
もし会社と映像を見ながら会議をしたい場合は、撮影時間が短い可能性もあります。
そういう場合は静止画を送ってみると、いいでしょう。

360度カメラで撮影した静止画はタブレットなどで指で動かすことができます。
1回シャッターを押しただけで全方向の写真が撮れるから、何枚も撮影する必要がないのです。
自撮り棒を付けて高いところから撮影すると、建築中の建物内部が見やすく映ると思います。

家庭用の見守りカメラは工事現場で使える?

WIFI接続できる個人向けの360度カメラは、高機能なのに値段はそこまで高くありません。
でもできればもっと安いものが欲しい…という場合は、見守りカメラを検討してみましょう!

見守りカメラとは親が仕事で家を空けているときに、家の中の様子をスマホから動画でチェック
できるカメラのこと。家庭内防犯カメラとでもいいましょうか?

例えば「I-O DATA ネットワークカメラ」だと、スマホやタブレットでかんたんに遠隔操作ができ、
暗視機能も付いているから夜も安心。撮影している映像に誰かが映り込んだり、変化が起きたら
メールでお知らせしてくれる機能まであります。それで値段は8,050円。手ごろよね!

カメラには雨除けがついているから庭に設置している人の口コミでも、「雨でぬれて故障すること
がない」と書かれていました。でも残念ながら首振り機能はないみたい。
建設現場全体が見渡せる場所に設置しておかないと、いけないわね。

ハンディカメラで建築現場をWIFI中継したい…

現場にいる作業員がハンディカメラで撮影しながら、会社にWIFI中継したいと考えている場合、
家庭用のハンディカメラで中継はできるのでしょうか?

調べてみると、WIFI接続できるハンディカメラでも中継はできないみたいですね。
例えば「Besteker」というメーカーの1万円くらいのハンディカメラは、WIFIで撮った映像や画像を
すぐに転送することはできるみたいです。

LINEでやり取りをしながら、録画した映像を転送するという方法なら建築現場でも使えますね。
でも中継じゃないから、少し不便を感じることになるかもしれないわ。

私はインスタ用のカメラがおすすめ。
軽量だし扱いやすいし、360度撮影できてライブ配信もできます。
値段は4万円台と高いけど、機能面を考えると私はメリットのほうが多いと思いますよ。

WIFI接続のときに映像が乱れるのはカメラのせい?ネット環境のせい?

WIFI接続でハンディカメラで撮影をしている最中に、映像が乱れてしまうのはカメラのせいなので
しょうか?ネット環境のせいなのでしょうか?

調べてみると映像が乱れてしまうのは、ネット環境のせいですね。
フレッツ光のような光回線で有線接続の場合は、映像が乱れにくいです。
でも臨時の建築現場では、モバイルWIFIル―ターを購入することが多いです。
通信回線なしで契約なし、引っ越しのときの手続きもいらないから臨時の現場にはもってこいだから。

無線通信はインターネットの電波を基地局がキャッチして、それをモバイルWIFIルーターに送ります。
完全に無線で通信をするから、人や建物、車、木などにぶつかって電波が途切れやすいのです。
WIFI中継は、通信の速度よりも安定性が大切だから、無線通信より優先通信が向いていますよ。

フレッツ光やモバイルWIFIルーターのキャンペーンでカメラはもらえる?

工事の期間によって向いている通信方法が異なりますが、優先通信のフレッツ光でも無線通信の
モバイルWIFIルーターでも、申し込みのさいにキャンペーンがあります。

フレッツ光の場合は代理店サイトから申し込みをすると、40,000円~50,000円のキャッシュバックか
プレゼントが、モバイルWIFIルーターの場合は30,000円台のキャッシュバックかプレゼントがもらえ
ます。

建築現場でハンディカメラを使いたいと思っている人は、プレゼントにハンディカメラが入っていて
ほしいところだと思いますが、調べてみるとノートパソコン、タブレット、液晶テレビ、ゲーム機が
中心。ハンディカメラは入っていませんでした…。

でもこれまで値段を紹介してきたので気が付いたとは思いますが、フレッツ光のキャッシュバッグで
カメラを購入するのに必要な費用は補えます。良心的な代理店から申し込んで、お得にインターネット
環境とカメラを用意しましょう!

代理店の中には異常な金額のキャッシュバックを提供すると書いているところもありますが、
これは悪徳業者です。月額料金が高いなどの損をすることになるから、気を付けてくださいね。


法人向け・個人事業主向けキャッシュバックNo1




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。




-工事現場事務所

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.