工事現場事務所

現場事務所で小規模LANを組みたいときのコツは?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回は現場事務所で小規模LANを組みたいときのコツについて、考えて
みました。

現場事務所でのLANは小規模でいい

建築現場では、画像や動画のデータを建築会社のオフィスに送ったり、会社の人や建築依頼主と
LINEをしたりと、ネット環境を使うことが多いです。

でもそれを砂ぼこりや木くずが舞っている工事している現場で行う人は、ほとんどいません。
パソコンやスマホ、タブレットがだめにならないように、事務所内でする人が多いです。
となると、工事現場のLANは小さい事務所内だけの小規模でいいのです。
期間限定の現場事務所で小規模LANを組みたい場合には、どうしたらいいのでしょうか?

まず契約なしで今すぐ小規模LANをしたいなら、スマホのテザリングがいいでしょう。
申し込み不要で、設定メニューからテザリングをオンにするだけ。
たったこれだけで、小規模LANをすることができるようになるわ。

スマホの通信回線を使うから、通世院制限に気を付けないといけないけど、それ以外は本当に手軽
で誰でもすぐにできるからおすすめよ!パソコンをネットにつなぎたいけど、ネット環境がない
ときはスマホのテザリングを活用してみましょう。

小規模でいいならモバイルWIFIルーターが便利

工事現場はずっとその場にあるわけではないから、数か月で撤収になることも多いです。
そういった環境で小規模LANがしたいなら、モバイルWIFIルーターにしましょう。

モバイルWIFIルーターにはWIMAXとYahoo!WIFIの2種類があります。
WIMAXは独自回線を使用して通信していて、Yahoo!WIFIはソフトバンク回線を使用して通信しています。
どちらも通信エリアが広く、超高速通信ができます。

でもWIMAXは独自回線を使っているし、月間7GBと月間無制限で3日間10GBという2種類の料金プランを
展開していて、Yahoo!WIFIは月間5GBと月間無制限で3日間10GB使えるという2種類の料金プランを展開中。

料金はWIMAXは月間7GBは月額3,696円、月間無制限は月額4,380円。
Yahoo!WIFIは月間5GBは月額2,000円くらい、月間無制限は最初の3か月3,696円、4か月目以降月額
4,380円となっています。

安さを追求するならYahoo!WIFI、通信量を追求するならWIMAXですね。

Yahoo!WIFIの月間無制限の料金プランは割引なのにWIMAXがいい理由

Yahoo!WIFIの月間無制限プランのほうが最初の3か月間、割引されててお得ですが、回線が込みやすい
というデメリットがあります。

Yahoo!WIFIはソフトバンクの回線を使っているから、同じ回線にソフトバンクユーザーもいてすぐに
混雑してしまうのです。独自回線を使っているWIMAXのほうが込みにくいから、大容量のファイルを
やりとりしたり、動画を送ったりする場合はWIMAXのほうがいいでしょう。

わざわざ小規模LANを買わなくてもいい理由

工事現場で無線LANがある環境がほしくても、規模は小さくていい場合は、小規模なLANルーター
を探すことになります。でも、そんなことをする必要はないのよ。

その理由は、無線LANルーターの電波が届く範囲は意外と狭いから。
2階建ての一般的な広さの家でも、1階のリビングに無線LANルーターを置いていて、2階の隅の部屋
にまで電波が届かないということも起こることがあるそうです。

モバイルWIFIルーターを選べば無線通信だから遠くまでは電波が飛ばないから、工事の現場事務所で
小規模LANをやりたいときにちょうどいいわ。ただ、工事が長期間で優先回線でインターネットを組み
いという場合は、フレッツ光がおすすめです。

最近は法人でも個人向けの料金プラン(ファミリータイプ・マンションタイプ)を選ぶことが多い
ので、個人向けプランを調べてから契約してみましょう。
ファミリータイプは戸建て向けで月額5,100円~、利用することができますよ!

小規模LANがいいなら一人暮らし向けのルーターを

フレッツ光をはじめとする優先通信の場合、ルーターをレンタルすることになります。
しかし、自分でルーターを用意すれば工事のときに設置してもらえます。

工事の現場事務所で小規模LANを組みたいなら、一人暮らしに向いているルーターがいいわよ。
電波を飛ばす規模が小さいし、無駄な機能がついてないからルーターの価格も安いです。
例えば3階建ての住宅で使うようなルーターは20,000円以上しますが、一人暮らし用はワンルーム向き
だから3,000円台で買えるのです。

ルーターを買うときのチェックポイントとしては値段以外にも、「11n/g/b」という通信方式に対応
しているかどうかを確認してください。この通信方式は電波が遠くまで届かないから、小規模LAN向き。
例えば「BUFFALO 無線LANルータWSR-300HP」という機種が人気です。

BUFFALOは有名な会社だから品質も安心だし、値段も3,200円台と手ごろです。

小規模LANを組むときの注意点

小規模LANを組むときの注意点は、通信機器を一度に使い過ぎないことです。
小規模LANは電波が弱いし、同時に通信できる台数が少ないです。

先ほど紹介したBUFFALOのLANルーターは、同時にネット接続できるのは無線3台、有線3台まで。
それ以上の台数は、ネットにつながることはできません。
現場の動画や画像をまとめてたくさん会社に送りたいときなどは、支障が出るかもしれないです。

おなじBUFFALOでも「WSR-1166DHP2」なら無線LAN12台、有線LAN4台、計16台。
ここまで台数に違いがあるので、本当に小規模LANでいいのかもう一度検討してみましょう。

また通信速度もそこまで高速じゃなくても大丈夫という場合は、光回線よりももっと料金が安い
ADSL回線にしましょう。通話回線が通っているなら工事不要で始めることができますよ。

そもそも業務用LANルーターと個人用LANルーターの違いは?

LANルーターには業務用と個人用があります。
値段以外にどんな違いがあるのでしょうか?

大きな違いはセキュリティ性と、同時接続できる台数ですね。
ビジネスでインターネットをするときは、個人でインターネットを使う時以上にセキュリティが大切
になってきます。建築中の建物が個人宅の場合は、個人情報も守らないといけないからです。

そして、小規模でよくてもパソコンが5台、スマホが5台など通信機器が多い場合もあります。
同時にインターネットに接続できる台数が少ないと、仕事に支障が出ることもあるわよ。
小規模でよくても同時に通信する台数が多いなら、業務用LANルーターにしましょう!

BUFFALO以外に好評なメーカーは?

LANルーターのメーカーで有名なのは、BUFFALOです。
「BUFFALOのLANルーターを選んでおけば、安全」と言われているほど、多くの人が信頼を寄せています。

でもほかにもいいメーカーはあるので、商品をチェックしてみてほしいわ。

例えばパソコン周辺機器のメーカーであるアイ・オー・データ(I-O DATA)。
商品の種類はBUFFALOよりも少ないのですが、価格が手ごろでルーター初心者におすすめ。

またマウスやキーボードで有名なELECOMも、安くて買いやすいルーターがそろっています。
基本的な機能がそろっている商品が多いので、特別特殊な機能はいらないという人向け。
また法人向けのルーターがそろっているのは、日本電気(NEC)です。
フレッツ光に契約してルーターをレンタルしている人はほとんどがNECの商品を使っています。

海外製のLANルーターは小規模でいい?

口コミをみていると、「台湾のメーカーで小規模LANルーターを扱っている」という情報があり
ました。調べてみると、ASUSというメーカーだったわ。

パソコンがとても安いことで有名なメーカーで、日本でもユーザーが多いです。
メーカーとしての信頼度が高いし、悪い評判もあまり聞かないから安心。
工事の現場事務所で小規模LANを組みたいときに、ぴったりの商品がそろっています。

「海外メーカーは、故障した時にサポートが弱いから…」と懸念している人もいると思うけど、
調べてみるとASUSは年中無休で電話でサポートをしてくれるわよ。
修理、技術サポート、その他と幅広いトラブルに対応してくれます。

パソコンの台数が多い事務所は固定回線が絶対に必要?

パソコンが5代以上あるような現場事務所で小規模LANを組みたい場合は、小規模ルーターと固定回線
の組み合わせが必須なのでしょうか?

調べてみるとモバイルWIFIルーターは最大で10台同時に通信することができるそうです。小規模LAN
ルーターは最大で6台なので、モバイルWIFIルーターのほうが同時接続できる台数が多いですね。

しかも、モバイルWIFIルーターは通信回線の設置工事も撤去工事も必要ありません。
固定回線には絶対にある最低利用期間は、モバイルWIFIルーターにもありますが、引っ越しのときに
手続きがいらないから、工事現場などの頻繁に場所が変わるような事務所でも使いやすいです。

私が工事現場の事務所でインターネットの手続きをしたときは、フレッツ光でいいアイディアを
代理店に出してもらったけど、代理店が工夫してくれるとは限りません。
だからモバイルWIFIルーターを契約したほうが安心だと思いますよ。

良心的な代理店に見積もりを出してもらって決めよう

固定回線とモバイルWIFIルーター、どちらがいいのか決められない場合は代理店に見積もりを
出してもらいましょう。

モバイルWIFIルーターはプロバイダのサイトをみれば、詳細がわかります。
でもフレッツ光はプランやオプションなどがたくさんあるので、見積もりが必要。
株式会社ネクスト、アウンカンパニー、エヌズカンパニーなどのグループ会社なら、良心的と好評
ですので、正確な見積書を出してくれると思います。

しつこい勧誘などもないと思うので、問い合わせてみましょう!

代理店でフレッツ光に申し込むと高額キャッシュバックがありますが、モバイルWIFIでも高額
キャッシュバックはあるので、キャッシュバックで決めないほうがいいわよ。


法人向け・個人事業主向けキャッシュバックNo1




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。




-工事現場事務所

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.