独立開業

自営業はインターネット回線をどうしてる?体験談まとめ

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回は自営業の方はインターネット回線をどのようにしているのか、
体験談や個人的な意見などを交えてお話していくわ。

光コラボなどがあってわかりにくいインターネット回線

これから事業を始める方は店舗探しをして、さまざまな手続きをしてと大変な思いをしているはず。
そのただでさえ大変な状況で必要になってくるのが、インターネット回線の契約です。

インターネット回線の契約に慣れている人なんていないから、ほとんどの人が「調べれば調べるほど
わからない…」と悩んでしまいます。私も以前、工事現場の事務所でフレッツ光の手続きを担当した
とき、わからないことだらけで困り果てたわ…。

でも、ここでは自営業の方向けにインターネット回線の契約方法や基礎知識について説明していきます。

まずインターネット回線にはADSL回線と光回線があります。最近は光回線が主流だから、光回線を
契約しておいたほうがいいでしょう。光回線には本家であるNTTのフレッツ光、光コラボがあります。
光コラボはフレッツ光とコラボレーションしている事業者だけに契約することで、フレッツ光と同じ
通信回線でインターネットできるサービスのこと。

フレッツ光とプロバイダという2社との契約をする必要がある従来の方法に比べて、光コラボ事業者
1社とだけ契約をすればいいから、手間が省けるというのが売りです。

…でも、私は個人的にフレッツ光と契約したほうがいいと思うの。
フレッツ光とプロバイダに契約するときは、一緒に契約できるからとくに手間がかかりません。
私はフレッツ光の個人向けプランに法人契約したけど、1か所に申し込んだだけで契約できたわ。
あと光コラボはフレッツ光よりも料金が安いといわれているけど、実際は数百円高くなるところ
もあります。

なにより、光コラボはドコモ光、ソフトバンク光、OCN光などさまざまな会社があって選ぶのが面倒
なの。全部の料金プランを調べて比較して、決めて…となると時間がかかります。
フレッツ光なら選びやすいから、私はフレッツ光にしたわ。

個人事業主はフレッツ光にする人が多い

自営業の方はフレッツ光を契約する人が多いです。
その理由は代理店の多さと信頼度ですね。

自営業を始める場合、お客さんや取引先に信頼してもらうことが大切。
そのためには連絡のスムーズさが命です。メールやLINEでやり取りするのが一般的になっている
ビジネスシーンで返事が遅い、連絡が遅いというのはそれだけで信頼されなくなります。

光コラボの口コミを見てみると、「フレッツ光よりも速度が遅い」「通信が不安定になることがある」
というものがいくつかありました。

フレッツ光の口コミには「速度が遅い」とか「通信が不安定」という口コミがほとんどないので、
個人事業主の体験談を読んでみると、フレッツ光を選んでいる人が多いですね。

個人事業主でも法人契約はできる?

フレッツ光は、個人事業主でも法人契約をすることはできます。
店舗、SOHO、フリーランスでも法人契約可能だから、多くの自営業の方に選ばれているのです。

しかも法人契約で料金の安い個人向けプランに加入できます。
法人向けプランも個人向けプランも通信回線が同じだから、最大速度は1Gbpsと同じ。
快適に仕事ができて、料金が個人向けのファミリータイプなら月額5,100円~と手ごろよ。

フレッツ光以外の光回線はないの?

光回線を使ったインターネットといえば、フレッツ光か、フレッツ光の光コラボです。
でもそれ以外がいいという方は、auひかりも検討してみてください。

auひかりを光コラボレーション事業者と誤解している人もいますが、auひかりはKDDIが運営している
独自の光通信のことをいいます。フレッツ光とは別ものなので、覚えておきましょう。

auひかりは通信会社とプロバイダに一緒に料金を支払います。別で払うフレッツ光よりもシンプルな
料金システムでわかりやすいのがメリットです。でも人口カバー率が70%台というのがデメリット…。
フレッツ光は90%台なので、通信エリアの広さが段違いですね。

しかもフレッツ光は料金の支払いをクレジットカードや口座引き落としなど、手間がかからない方法
でできるから、支払いが別でも問題ありません。

NTTの固定電話を使っているならフレッツ光一択

auひかりにはもうひとつデメリットがあって、固定電話の電話番号が変わってしまうことです。
ほとんどの家庭や会社がNTTの加入電話を使っているから、電話番号の変更が必要なの。

auひかりはKDDI回線だから、電話回線も変わります。
電話番号が変わるとその連絡を取引先や常連客などにしないといけないから、大変ですね。
NTT回線の固定電話を使っているなら、フレッツ光一択だと思うわ。

ちなみにauひかりは月額5,000円~だから、フレッツ光とほとんど同じ料金。
最大速度も1Gbpsとフレッツ光と同じだから、通信エリアの広さ、電話番号のメリットなどを考える
とやっぱりフレッツ光がいいわね。

光コラボはフレッツ光は辞めておいたほうがいい理由

光コラボは、フレッツ光は辞めておいたほうがいいです。
その理由は乗り換えのときにとても困るからです。

フレッツ光から光コラボへの乗り換えを転用というのですが、これはインターネット上からでも
かんたんにできます。でも光コラボからフレッツ光への転用はできません。
インターネット上だけではなく転用自体ができないので、「光コラボにしてみたけど、フレッツ光
のほうがいいな」と思っても、変えられないのです。

この場合はauひかりにするしかないので、もし通信エリア外だったらモバイルWIFIになります。
次の段階での選択肢が大幅に狭くなるから、後々のことを考えてフレッツ光にしましょう!

フレッツ光は今法人契約に力を入れている

フレッツ光を法人契約するのは、通信エリアの広さや転用のしやすさ以外にもメリットが。
それは代理店サイトから申し込みをすると、とてもお得になるということです。

フレッツ光は個人契約者がとても多いので、今は次の段階である法人契約に力をいれています。
代理店サイトからフレッツ光とひかり電話のセットに申し込みをすると、40,000円~50,000円の
キャッシュバックを受け取ることができます。

法人契約を1件とると、フレッツ光から代理店に報奨金が支払われる仕組みになっているのです。
報奨金を契約者に還元するから、高額なキャッシュバックが受け取れるのね。
ただ悪質なサイトだと、キャッシュバックをしておいて月額料金を高めに設定して、分割で取り戻す
というシステムをとっています。

キャッシュバックが10万円以上などの高すぎる場合は、悪質な代理店の可能性大です。
代理店サイトを3つくらいみて、異様に高いキャッシュバックのサイトはやめておきましょう!

プロバイダと支払いが別であることのメリット

フレッツ光はプロバイダと支払いが別です。
これはフレッツ光を解約しないでプロバイダだけを解約できるということです。

フレッツ光にある最低利用期間はプロバイダにもあります。
当然期間内の解約は違約金を払うことになるのですが、それでも自由に変えられるメリットはあり
ます。フレッツ光を個人向けプランにすると、プロバイダも個人向けプランしか契約できません。

プロバイダによっては、個人向けプランで営利目的のサイトは禁止されています。
それを知らずに契約してしまった場合は、違約金を払ってでも解約する必要がありますよね?
だから契約と解約が別々のフレッツ光とプロバイダの組み合わせがいいのです。

また法人向けプランでもらえる固定IPアドレスが個人向けプランではもらえません。
サーバーから無料有料のサーバースペースをもらうしかなくなります。
でも個人向けプランでは、ホームページができないというわけではないから安心していいわよ。

プロバイダを決める時のポイントは、個人向けプランでも営利目的のサイトができるか、サービスが
充実しているかです。プロバイダはどの会社でも料金はそこまで違わないので、サービス内容で
決めましょう!

プロバイダによって通信速度は変わる?

プロバイダによってサービス内容は変わりますが、通信速度や通信の安定性は変わりません。
その理由は通信そのものは通信回線で行うからです。

私はフレッツ光の手続きを担当したときにはじめてプロバイダの役割を知ったのですが、プロバイダ
は通信回線とインターネットをつなぐ役割なのだそうです。通信そのものに影響はしないから、
「どのプロバイダが早い。安定してる」ということではないのよ…。

ちなみに法人向けプランではASASHIネット、So-NET、BUSINESSぷらら、OCNが人気。
個人向けプランではOCN、So-NET、Hi-Bitなどが人気です。OCN、So-NETのどちらかにすれば安心ね。

フレッツ光だと複数の電話番号が安く手に入る

フレッツ光だとプロバイダのほかにも、固定電話番号が複数、安く手に入ります。
飲食店の場合は固定電話番号が1つでいいですが、オフィスの場合は小規模でも複数必要なことも…。

フレッツ光のひかり電話は月額500円ですが、さらに2回線利用オプションであるダブルチャンネル
月額200円、電話番号追加料月額100円、合計800円払うと2回線分の固定電話を置くことができます。
一般的なNTT加入電話は電話加入権36,000円、月額利用料2,300円かかってしまいます。
これだけのコスト削減ができて、2つの電話番号が使えるのはお得ですね。

しかも便利なオプションとして、ボイスワープがあります。
ボイスワープとは転送機能があって、オフィスの固定電話にきた着信をあなたのスマホに飛ばす
ことができます。

フレッツ光はプロバイダのかんたんな変更、ひかり電話などさまざまな便利なサービスがあります。
代理店サイトからかんたんに申し込めるし、高額キャッシュバックもあってお得。
さらにNTTの安心品質だから、法人に人気なのも納得ね。

小規模オフィスならモバイルWIFIで十分と思っている人もいますが、すぐに引っ越しをする予定が
ない場合は通信が安定しやすい固定回線にしてしまったほうがいいです。モバイルWIFIも月間無制限
使えるWIMAXのプランは月額4,380円とフレッツ光のファミリープランと700円くらいしか違いませんよ。


法人向け・個人事業主向けキャッシュバックNo1




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。




-独立開業

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.