工事現場事務所

新規で固定電話とインターネット回線を引く場合の方法は?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回は工事現場事務所に新規で固定電話とインターネット回線を引く
方法について実体験を交えてお話していくわ。

工事現場事務所に最適な固定電話とインターネット回線の設置方法

工事現場事務所は現場の写真を建設会社に送ったり、メールやLINEでやりとりしたりとインター
ネットを使うことが多いです。

電話で資材の発注をすることも多いから、固定電話とインターネット回線は欠かせません。

新規の場所を工事することになって事務所も移すことになった場合は、新規で固定電話とインター
ネット回線を契約することになります。その場合は、工事期間に合わせましょう。

私も以前、工事現場の仮設事務所でフレッツ光の手続きを担当したことがあるわ。
そのときにいろいろ調べていて思ったのは、「短い工事期間ならモバイルWIFIがいい」ということ。
半年以内の短期間の工事現場に、固定回線は必要ありません。

契約も工事も必要なく、引っ越しの時も手続きがいらないモバイルWIFIが向いています。

通話は通話回線を別で契約して使えます。
ほかにはスマホをレンタルして通信回線で通話する、通話アプリをインストールして使う方法も。
一般的なインターネット回線と固定電話の新規申し込みの方法は、とてもお金がかかります。
本当に必要か検討してから、申し込みましょう。

一般的なインターネット回線と固定電話の申し込み方法

工事期間が半年以内で短い場合は、モバイルWIFIとレンタルスマホという手もあります。
でも半年以上の場合は、きちんと固定回線と固定電話を設置する必要があります。

フレッツ光のような固定回線を新規契約する場合は、代理店サイトから申し込むとお得です。
申し込みの際に料金プラン、光回線とインターネットをつなぐプロバイダ、オプションを選んで
ください。

そして、固定電話を新規契約する場合は電話加入権という権利を36,000円で買います。
昔は72,000円だったから安くなったのですが、結構な出費になるわね。
その後、電話機を購入し、月額1,700円を払って通話をします。

インターネット回線を設置するには初期費用として18,000円が必要。さらに契約料が800円かかります。
インターネット回線と固定電話の初期費用合計は、54,800円です。

固定電話の初期費用と料金はもっと抑えられる

一般的な加入電話を新規契約すると、かなりの初期費用になります。
でもこれをインターネット回線で通話するひかり電話にするだけで、お得になります。

ひかり電話にするためには工事費1,000円と払えばいいだけ。
あとは電話機代と、月額500円の利用料、通信電波を電話機につなげるルーターのレンタル料月額
450円だけで固定電話を設置できます。

通話回線を使わないから電話加入権も必要ないし、工事もインターネット回線だけで済みます。
それでふつうの通話回線の電話と同じ音質で、電話番号も同じなのです。

NTT以外の固定電話を新規契約したい

フレッツ光で契約できるのはひかり電話でも加入電話でも、NTT以外の固定電話を契約することは
できません。NTT以外の固定電話を新規契約したいときは、どうすればいいのでしょう?

調べてみるとKDDIの電話のみで利用できるauおうち電話、地域によって利用できないこともある
ジュピターテレコム(J:COM PHONE)、地域によって利用できないこともあるソフトバックおとく
ラインなどがあります。

でもインターネット回線とひかり電話の組み合わせのほうが手間がかからないし、経済的。
もしKDDIのauおうち電話を契約したいなら、インターネットはauひかりにしましょう!

フレッツ光とauひかりの見積もり請求をしてみましょう。
比較してお得な方にしてくださいね。

インターネット回線と固定電話を新規契約するときのコツ

インターネット回線と固定電話を新規契約するときは、代理店サイトから申し込みをしましょう。
代理店サイトから申し込むと、高額なキャッシュバックがもらえます。

代理店サイトからの申し込みで高額キャッシュバックをもらう条件は、インターネット回線とひかり
電話のセットで申し込むこと。インターネット回線と固定電話が必要な人にピッタリの条件ね。

フレッツ光は今法人契約に力を入れているので、以前の個人契約並みに40,000円~50,000円の
キャッシュバックを受け取ることができます。

ひかり電話でも110番、119番などはふつうの電話と同じように使えます。
万が一の工事現場の事故があっても、すぐに通報することができるわよ。

ひかり電話はおとくラインよりもお得

フレッツ光はおとくラインという固定電話のプランもあります。
ひかり電話は、このおとくラインよりもお得です。

おとくラインの月額料金は住宅用3級で1,500円、2級と1球は1,350円、事務用は3級2,350円、
2級2,200円、1級は2,050円かかります。契約料無料で、加入権は1,000円、工事費は6,000円。

ひかり電話にはA(エース)という法人向けのプランもあります。
月額1,500円で無料通話があり、ナンバーディスプレイ、キャッチホン、ボイスワープなどの
オプションがあります。ボイスワープとは留守中にスマホで固定電話への着信を受け取れるオプ
ション。工事現場が休みの日に、建築会社からの連絡も取り損ねることもありません。

モバイルWIFIだと固定電話がかえって高くなる

フレッツ光で固定回線を設置して、ひかり電話をひくと安く済みます。
でもモバイルWIFIだと固定電話を設置する費用がかえって高くなってしまいます。

通信回線はモバイルWIFI、固定電話は通話回線となると初期費用が36,000円かかります。
電話加入権を買わないと通話ができないからです。

もしモバイルWIFIで通信回線を使う固定電話を置きたい場合は、WIFI対応のSIP電話機をおけば
コードレスで使えるようになります。調べてみるとSIP電話機は11,000円台が相場なので、光回線や
固定電話を別で用意するよりは安いですね。

SIP電話機は法人向けだから、工事現場事務所にぴったりね。
半年以内の短期間の工事現場事務所なら、この方法で固定電話を設置すると安く済みますよ!

光コラボレーションのほうがフレッツ光よりもお得って本当?

半年以上の長期間工事をする現場事務所には、固定回線が向いていると私は思います。
でもフレッツ光について調べていると、「光コラボのほうがお得」という情報がありました…。

「フレッツ光は光コラボのほうがスマホ割もないし、キャッシュバックも今は5,000円くらいに
なってる。光コラボだとソフトバンク光は28,000円、ドコモ光は毎月5,700円の割引をやってるから、
絶対に光コラボのほうがお得ですよ!」

こんな情報があったのですが、よく調べてみるとこれは個人の場合でした。
確かにフレッツ光は今フレッツ光本家の契約よりも光コラボの契約に力を入れているから、個人契約
でもらえるキャッシュバックはフレッツ光本家だと、5,000円程度になっています。

でもその代わりにフレッツ光本家は法人契約に力を入れているのよ!
フレッツ光を代理店サイト経由で申し込みと、最大で50,000円以上のキャッシュバックがもらえる

ところがいくつかあります。少し前の個人契約でもらえたキャッシュバック並みね。
スマホ割はないけれど、光コラボの事業者によってはフレッツ光本家のほうが料金が安いところ
が意外とあります。

またフレッツ光本家でも光コラボでも同じフレッツ光の通信回線を使っているから、料金が安い
光コラボ事業者でも、数百円単位しか違いません。大幅な節約にならないのなら、高額キャッシュ
バックをもらった方がいいと私は思うわ。

どの通信回線を選ぶ場合でも手続きの方法は基本的に同じ

工事現場事務所に固定電話とインターネット回線を設置したいとき、どの通信回線を選ぶ場合でも
基本的に手続きの方法は同じよ。

フレッツ光の場合は、代理店サイトから申し込んでインターネット回線の料金プランとプロバイダ、
ひかり電話の料金プラン、オプションを選びます。法人契約でも個人向けの料金プランを選べるし、
通信環境は変わらないから、今は法人でも個人向けプランを選ぶところが多いです。

そして、下請け業者に通信回線の工事に来てもらい、工事直後からインターネットも固定電話も
使えるようになります。

光コラボレーション事業者の通信回線を契約する場合も、光コラボの代理店サイトから申し込んで、
料金プランとオプションを選びます。プロバイダはコラボ事業者なので選ぶ必要がありません。
その後は工事に入ってもらい、工事直後から使えます。

モバイルWIFIの場合はプロバイダサイトから申し込みをして、料金プラン、オプションを選択。
工事不要なので、申し込みから1週間以内にはルーターが到着し、かんたんな設定をしてネットが
使えるようになります。あとは自分でSIP電話を設定して完了ね!

このようにどの通信回線を選ぶ場合でも基本的にインターネットから申し込んで、好きなプランと
オプションを選び、あとは工事やルーター到着を待つだけです。

申し込みから実際にインターネットと電話が使えるようになるまで

インターネット上で申し込むと対応が早いとか遅いとか、いろいろな口コミがありますが、
電話で申し込んだ場合とほとんど変わらないという意見もあります。

調べてみるとインターネット上で申し込んでも、電話で申し込んでもフレッツ光が開通するまでは
2週間~1か月かかり、ほとんど差がないことがわかりました。また申し込みの方法よりも時期の
ほうが大切で、1月~4月は引っ越しシーズンだから、開通まではとても時間がかかるそうです。
「2か月も待った」という体験談もあるから、はやめに申し込みましょう。

またインターネット回線とひかり電話のセットだと、2か月かかるという口コミもありましたが、
口コミ数が多くなかったので、すべての場合がそうではないと推測できます。一概にはいえないわね。
「最短でも2週間はかかる」と覚えておけば、工事に支障が出るような事態にはなりません。

早めに申し込みをして、快適に作業を進められる現場環境づくりをしましょう!


法人向け・個人事業主向けキャッシュバックNo1




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。




-工事現場事務所

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.