工事現場の仮設事務所

ネット環境で一番安いのはモバイルWIFIって本当?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回は工事現場の仮設事務所にネット環境を整えたい人向けに、一番安い
ネット環境についてお話ししていくわ。

一番安いネット環境を選ぶのは難しい

インターネットの契約方法は、どんどんかんたんになっていて今はインターネット上でもできます。
でもどれと反比例して、どんどん複雑になっているのはインターネットの種類。

昔は通話回線を使ったADSL回線しかなかったのですが、今は光回線だけでもフレッツ光、auひかり、
光コラボがあり、さらに光コラボにはさまざまな会社があります。さらにモバイルWIFIも登場して、
インターネットに少し詳しい私でも混乱することがあります…。

個人で契約する場合はスマホ割がある光コラボがいいです。あなたが使っているスマホがドコモなら
ドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光にするとお得になります。

でも、法人契約だとそういう選び方もできません。
しかも光コラボがフレッツ光よりも安いというのはあくまでイメージであって、実際は数百円フレッツ
光のほうが安い光コラボ事業者もあります。だから一概には言えないし、比較が面倒です。

そこで私はモバイルWIFIルーターをおすすめするわ!

私がモバイルWIFIをすすめる3つの理由

私がモバイルWIFIをすすめる3つの理由は手続きの楽さ、初期費用の安さ、料金の安さ。
ただネット環境で一番安いだけではなく、手続きが手軽で手間がかからないのです。

モバイルWIFIは一般的なインターネット回線とは違って、無線通信です。
インターネットから基地局と呼ばれる電線などについている通信機器に電波がまず届きます。
そこから契約者がそれぞれ持っているモバイルWIFIルーターへ電波が届くのです。
こちらから電波を送信するときはまず基地局へ届いて、インターネットへつながります。

通信回線を一切使わないから、回線の設置工事がいりません。
工事が終わって仮設事務所を撤去するときも、回線の改修工事ももちろんいらないのです。
申込時は契約も必要なし、引っ越しのときも手続きいらずととても楽なネット環境です。

おまけに工事がないから初期費用は3,000円、ルーター代は無料で、月額は月間無制限で4,380円。
月間5GBまでの通信量なら月額2,000円前後で使えるわ!

固定回線の料金との比較

モバイルWIFIは一番安いネット環境です。
固定回線と比較すると、その安さが具体的にわかります。

例えば光回線のシェアNo.1のフレッツ光はファミリータイプという戸建ての建物で契約するプラン
だと初期費用は工事費と契約料で18,800円、月額は5,100円~と初月の合計は23,900円です。
モバイルWIFIは初月7,380円だから、15,000円以上モバイルWIFIの方がお得ですね。

またフレッツ光の法人向けプランビジネスタイプだと初期費用18,800円で月額41,100円~だから、
初月合計は59,900円~となります。法人契約でも個人向けプランを選ぶことができますので、
ここまでの費用にはなりませんが、それでもモバイルWIFIは格段にお得です!

モバイルWIFIは通信が不安定でビジネスには向かない?

モバイルWIFIは学生や主婦やゲーマーがプライベートでネットを活用するために持つもの、という
イメージがある人もいると思いますが、今は通信品質がとても向上しています。

以前までは、モバイルWIFIは月間7GBなどのスマホと同じくらいの通信量しか使うことができません
でした。でもスマホでも月間20GBとか30GB使えるようになった今は、モバイルWIFIは月間無制限、
3日間で10GBの通信量まで使えるようになっています。

3日間で10GBということは、30日間で100GBということです。
もう無制限と同じように思う存分ネットを使えるわね!
しかも通信もとても安定していて、YOUTUBEの超高画質動画もサクサク読み込みます。
大容量のファイルのダウンロードにも耐えらえるから、ビジネスで使う場合も問題ありません。

これで工事不要で料金が安いなら、工事現場の仮設事務所にピッタリなネット環境だと思うわよ。

人気のインターネット回線auひかりをフレッツ光と比較してみた

私はモバイルWIFIが一番安いと思うけど、他の通信回線を選んでいる人もいます。
その理由はキャッシュバックなどの特典があるからです。

例えばフレッツ光と同じように独自の光通信回線を使って、インターネット環境を提供しているau
ひかりは契約すると55,000円のキャッシュバックがあります。フレッツ光は30,000円くらいのキャッ
シュバックになっているので、auひかりのほうが多くキャッシュバックをもらえます。

でも残念ながらこれは個人契約の話なのです。工事現場の仮設事務所は法人契約になります。
フレッツ光は今法人契約に力を入れているから、法人契約を代理店サイトからすると50,000円以上の
キャッシュバックがあります。

月額の利用料金はどちらも同じで、契約者数がフレッツ光のほうがはるかに多いから信頼もできます。
ですので、私は固定回線ならフレッツ光がおすすめです。

光コラボの料金まとめ

フレッツ光よりも安いインターネット回線といえば、光コラボ。
でも口コミを見てみると、「期待したほど安くない」というものが多かったです。

そこで光コラボそれぞれの月額料金とキャッシュバックの金額を、まとめてみました。

まずSo-netが運営しているNURO光は月額4,743円、キャッシュバックは35,000円。
対象エリアは関東1都6県、東海4県、関西2府3県ですので、16の都府県です。
So-net光は月額4,800円、キャッシュバックは33,000円。
フレッツ光のプロバイダなので、転用の場合は通信回線をそのまま使えます。

BIGLOBE光は月額4,980円、キャッシュバックは25,000円。
こちらもフレッツ光のプロバイダなので、転用は工事不要です。
eo光は月額4,953円で、キャッシュバックは15,000円。
ただ対象エリアが京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、福井のみです。

そしてフレッツ光よりも月額が高くなってしまうのは、ソフトバンク光。
月額5,200円ですし、キャッシュバックが28,000円なので多くはありません。
ドコモ光も月額5,200円で、キャッシュバックは新規20,000p、転用10,000p。
お金ではなくポイントで還元されるので、ドコモを使い続けないとお得になりません。

コミュファ光は東海地方で人気で、1Gまでの料金プランで月額5,130円。
キャッシュバックは30,000円と多くないですし、愛知、岐阜、三重、静岡でしか使えません。
OCNは全国で使えますが月額がフレッツ光と同じ5,100円で、キャッシュバックは18,000円と少なめ。

このようにフレッツ光よりも月額が安くてもキャッシュバックが充実していなかったり、対象エリア
が狭かったりします。光回線を選ぶなら、フレッツ光一択だと私は思うわ。

フレッツ光にするとのちのち楽になる理由

仮設事務所ならすぐに解約するし、通信エリアは狭くてもいいと思っている人もいるかもしれませんが、
通信エリアは広いほうがいいです。その理由は、後々の手続きが楽になるからです。

もし全国的に対象になっているフレッツ光に契約すると、新しい工事現場に引っ越すときは引っ越し
の手続きをとります。この場合は工事費だけを払えばいいだけです。
でもeo光やコミュファ光などは地域限定なので、引っ越し先が通信エリア外の可能性が高いです。
その場合は解約して、新しい工事現場が対象になっている通信回線に新規契約する必要があります。

そうなると、違約金が発生するのです。
違約金は10,000円前後であることがほとんどで、それプラス通信回線の撤去工事費がいります。
さらにフレッツ光から光コラボへ乗り換えることはできますが、光コラボからフレッツ光に乗り換える
ことはできないのです。

光コラボはお得ではないし、手続きものちのち面倒になるので、フレッツ光にしましょう!

モバイルWIFIだともっと楽

フレッツ光は対象になっているエリアが広いから、工事現場の引っ越しの際は乗り換えの必要が
ありません。でもモバイルWIFIにすると手続きはもっと楽になります。

その理由はモバイルWIFIは引っ越しの時の手続き不要で、通信エリアがとても広いから。
WIMAXはKDDIが大元の会社だから、通信エリアは90%を超えています。
Yahoo!WIFIとワイモバイルは通信回線がソフトバンクで、通信エリアが90%を超えています。
日本全国ほとんどの場所で使うことができるから、通信エリア外になる可能性が低いです。

モバイルWIFIにもキャンペーンがある

フレッツ光の代理店のようにモバイルWIFIにも、キャッシュバックやキャンペーンがあります。
例えばカシモWIMAXには、月額料金の割引キャンペーンがあります。

キャッシュバックだと改めて申し込みをしないともらえないのですが、月額の割引キャンペーンは
ほとんどのプロバイダで申し込み不要です。契約するだけで確実に受けられるお得なサービスよ。
カシモWIMAXの場合は初月0円で、1~2か月目は月額1,380円、3か月目以降は3,380円です。
通常の料金は月額4,380円だから、かなりお得ですね。

速度を気にしないならADSLという選択肢…

ネット環境で一番安いのはモバイルWIFIですが、さらに安いのはADSL回線です。
昔の通話回線を使ったインターネットなので、速度は遅いですが料金は手ごろです。

月額2,800円で月間47Mタイプが使えるのですが、工事現場の仮設事務所は現場の映像を送ったり、
画像を本社とやりとりしたり、防犯カメラの映像をチェックしたりするから、意外と通信量が
かさみます。

しかも映像などの通信が高速で安定していないとスムーズにやりとりできないものが多いので、
高速通信はできたほうがいいです。ですので、高速通信で一番安いモバイルWIFIがいいと思うわ!

ネット環境はキャッシュバックがあると、どれが本当にお得なのか、わからなくなってしまいます。
ですので、シンプル契約期間中、ずっと支払う月額で比較してみましょう。


法人向け・個人事業主向けキャッシュバックNo1




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。




-工事現場の仮設事務所

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.