工事現場の仮設事務所

ユニットハウスを現場事務所に使ってるけど移設の費用は?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回は工事の現場事務所でユニットハウスを使っている場合、移設にかかる
費用についてお話していくわ。

ユニットハウスは移設がかんたん

ふつうの建物を移設するとなると、大変な作業になります。
でも工事の現場事務所によく使われているユニットハウスなら、とてもかんたんに移設できます。

ユニットハウスの移設方法について調べてみると、2つのパターンがあることが分かったわ。
一つはユニットハウスをそのままユニック車に積んで移動し、新しい工事現場に設置するという方法。
これはとても簡単だし、工事現場にあるユニック車だけで作業をすることができます。

ユニック車はトラックとクレーン車が一緒になった乗り物なので、ユニック車がなくてもこの2つが
あれば大丈夫ですよ。

もう一つの移設方法は、ユニットハウスを解体してトラックに乗せて運ぶという方法です。
ユニットハウスはかんたんに解体・組み立てができるようになっているから、この方法も一般的。
ただユニットハウスを描いた逸するのは手作業なので、人手がかかります。

ユニットハウスは安いだけではなく、移設もかんたんです。
工事現場が変わるたびに移設しないといけない現場事務所に、ぴったりですね。

移設ができないユニットハウスもある

工事の現場事務所に使われているユニットハウスの中には、移設ができないものもあります。
それは、古くなっているユニットハウスですね。

老朽化しているユニットハウスは、そのまま持ちあげるのに耐えられません。
また手作業で解体しようにもネジがさびていて解体できなかったり、解体の途中で部品が錆びすぎて
いて壊れてしまったりします。この場合は部品を新調しないといけないのです。

同じ部品を探すにも時間がかかるし、部品が届くのを待つ必要もあります。
中古のユニットハウスに買い替えてしまったほうがいいですね。

また老朽化しているユニットハウスで、骨組みが溶接されているものもあります。
そういう場合は捨てるのも費用が掛かりますが、安全性や作業員のモチベーション向上のためにも
買い替えを検討してみるといいわよ!

ユニットハウスを導入するメリットは?

今の現場事務所がユニットハウスではない場合、ユニットハウスを導入しようか検討している
場合もあると思います。ここからはユニットハウスのメリットについてまとめてみたわ。

まずユニットハウスは購入する段階からメリットがあります。
2つののユニットハウスなら、安いものだと20万円代で購入できます。
一般的な建物だと2坪でももっとするので、費用の節約になります。

そして工事現場に建築をする場合も、80%向上で作られた状態で工事現場に運送されてきます。
現場では電線をつないだり、トイレやキッチンの排水をつないだり、するだけです。
内装の壁や床、扉なども工場で出来上がった状態で現場に運ばれてくるから、工事は短時間で
終わります。

移設もそのままトラックに積んで運ぶだけ。
トイレや電気も外す必要がないから、設置も移設もとても手軽です。
また増築がかんたんにできる仕組みになっているユニットハウスが今主流になっているので、
事務所が手狭になっても、安心です。

ふつうの建物で現場事務所を建てると、基礎工事から外装・内装、電気工事まで現場でします。
工事が始まる前に小規模の工事を行うことになるから、とても手間がかかります。
移設の時も解体して、新しい建物を建築することになるので、費用も手間もかかって大変よ。

ユニットハウスのデメリット

ユニットハウスのデメリットは、どういうものがあるのでしょうか?
費用も手間もかからなくて、メリットしかないように思いますが…。

調べてみると、ユニットハウスは大型のトラックが入らないところやクレーンが使えないところでは
設置できないことがわかりました。道路が狭くてトラックが入らないとユニットハウスを搬入できな
いし、電線や障害物があるとクレーンでユニットハウスを持ち上げて現場に設置ができません。
今の工事現場は大丈夫でも、次の工事現場も大丈夫とは限らないですよね?

そういう場合は、購入したユニットハウスが無駄になってしまいます。
でも工事現場内ならどこに設置してもいいし、解体できるものもあるから対策は打てますよ。

ユニットハウスの移設は業者に依頼できる?

ユニットハウスは移設をするときに4tユニック車で運ぶのが一般的です。
あなたの建築会社が4tユニック車を持っていない場合は、業者に依頼できるのでしょうか?

調べてみるとユニットハウスを製造・販売している業者のほとんどは、商品を搬入するときだけ
運送をしてくれるようです。「スペース クリエイト」は運送費は26,000円~80,000円と高め。
また移設にも対応している業者はあります。しかもほかのメーカーのユニットハウスでも移設して
もらえるので、とても助かりますね!

費用は、商品の搬入の際の運送費と同じくらいと推測できます。
メーカーを問わず移設してもらえるのは、うれしいですよね?

この「スペース クリエイト」というメーカーは、自社商品で状態が良ければ購入価格の30%以上で
買い取ってくれるそうです。買取金額が高いメーカーで購入すると、費用を節約できますよ。

中古買取販売もしているユニットハウスのメーカー

ユニットハウスを移設しようとしたけど、新しい工事現場には入らなかった場合や設備が足りなかった
場合は買い取りに出すことになります。

でもユニットハウスのメーカーで中古買取をしていないと、専門業者に依頼することになるので不便。
そこで中古買取から、中古販売までやっているユニットハウスのメーカーを紹介するわ。
「プレハブコンシェルジュ」というサイトでは新品のユニットハウスも販売していますが、中古の買い
取りと販売もやっています。

でも移設サービスは行っていないので、「スペース クリエイト」のようなどのメーカーの商品でも
移設してくれるところに依頼する必要があるわね。

移設に便利なユニットハウスが設置できない工事現場

移設するのに便利なユニットハウスが設置できないのは、どういう工事現場なのでしょうか?
ここからはユニットハウスが使えない工事現場の条件をまとめてみました。

まずは工事現場の敷地が狭い場合。
個人宅を建築するときはまわりに家が建っていますし、庭も狭いです。
1坪用のユニットハウスでさえ建てるスペースがありません。
こうした場合は近所の空き地にユニットハウスを設置して、仮設事務所にします。

また工事現場に十分な広さがあっても、地盤がゆるいとユニットハウスを設置することができません。
ユニットハウスを建てても、傾いてしまったり、さらに地盤を沈下させてしまう原因になったりする
からです。

他には法律的にその土地に建物を建てることを禁止されている場合も、ユニットハウスは建築できま
せん。ただ建築基準法で敷地の広さに対して、建築物の床面積はどれくらいまでと決められているの
ですが、仮設の現場事務所の場合は建築基準法の確認申請が必要ないので、この基準には当てはまり
ません。

一時的なものだから、定められている床面積よりも広くなっても問題ないのです。

移設先ユニットハウスが飛ばされそうになったら?

移設先の工事現場でユニットハウスが強風などで飛ばされそうになったら、どうすればいいので
しょうか?

調べてみると、ユニットハウスのメーカーによってはオプションという形で強風でもユニットハウス
が飛ばされないようにする部品を追加できるそうです。沖縄などでは季節によっては強風で工事現場
が被害にあうこともあるし、竜巻が台風が多い地域でも、こうしたオプションは加入しましょう。

もし仮設事務所が飛んで、建設中の建物を壊してしまったら損害になるし、近所の建物を壊して
しまったら訴えられて会社の信用を失うことにもつながるわ。

間取りが自由に変えられるユニットハウス

ユニットハウスはどの工事現場でも同じ間取りで同じ広さで使うとは、限りません。
現場によっては出入り口や窓の位置を変えたいと思うこともあるはず。

そういう場合は、音頭金属株式會社のような間取りや出入口、窓などの位置をかんたんに変えること
ができるユニットハウスを扱っているメーカーの商品を選びましょう!
1階建てのユニットハウスを2階建てにすることも可能だし、シャッターも取り付けられます。
この間取り変更や増築作業はメーカー側に依頼できるし、短時間でしてもらえるわよ。

またユニットハウスの販売だけではなく、レンタルも行っています。
今の現場でだけ、2階建ての仮設事務所にしたいという場合も実現できますよ!
そしてユニットハウスだけではなく、ジムでつかう製品をレンタルすることもできます。
事務机、ワゴン、事務用チェア、会議テーブル、書庫、カウンターなどがそろっています。

ユニットハウスでインターネットを使う方法

ユニットハウスは仮設の建物です。きちんとした建物ではないので、設備は簡易的。
断熱材が入っていないから、冷暖房が聞きにくいなどのデメリットがあります。

そして、困るのがインターネット回線。
仮説の事務所にフレッツ光の固定回線を設置するには、バランスが悪いような気もしますよね?
でもビジネスで必要なインターネット環境を設置するわけですから、私は契約したほうがいいと
思います。

ただ工事が3ヶ月~8ヶ月などの短期間の場合は、モバイルWIFIがちょうどいいでしょう。
無線通信だから、通信回線の設置工事なしで使えるし、インターネットから申し込んで最短で
即日中に通信に使うルーターが届きます。

フレッツ光も代理店サイトから申し込めるし、工事は業者がやってくれるから意外と手間はかかり
ません。でも移設のときに手続きと工事が必要になります。モバイルWIFIなら移設のときに手続き
も工事もいりません。

ちなみにフレッツ光を代理店サイトから申し込むと50,000円以上、モバイルWIFIをプロバイダサイト
から申し込むと30,000円以上のキャッシュバックがあってお得ですよ!

工事現場では画像や映像のデータをやり取りすることが多いから、インターネット環境が整って
ないと仕事が快適に進められないと思うわ。移設のタイミングでネット環境の見直しをしてみま
しょう。

-工事現場の仮設事務所

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.