事務所移転

事務所を移転するときに電話番号変更をする方法は?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回は事務所移転をするときに、電話番号変更をする方法について
私なりに調べてみました。簡単な方法がありましたよ!

電話番号は絶対変更しないといけないわけではない

事務所移転をするときは、さまざまな手続きが必要です。
住所の変更は役所に行けばいいので、わかりやすいですが電話番号はわかりにくいですよね?

そこで電話番号変更の方法を調べてみると、まず引っ越し先によっては電話番号変更をしなくても
いいことがわかりました。電話番号を変更しなくていい場合は、市区町村内で引っ越しをする場合。
この場合は、電話番号をそのまま使うことができます。

ただ同じ市区町村内でも、NTTの収容局が違う場合は電話番号を変更する必要があります。
電話番号変更が必要かどうかを調べるためには、「116」に電話しましょう!
もしくは「web116.jp」というアドレスから行けるNTTの公式サイトから移転の申し込みをしてください。
移転の申し込みをすれば、電話番号の変更が必要かどうかをNTTが確認してくれます。

電話番号の変更をアナウンスしてほしいとき

電話番号を変更したことをお得意先や取引先に、連絡をする場合どうしても漏れが出てしまいます。
電話番号の変更を知らない相手が困らないように、アナウンスを流したほうがいいわ。

電話番号の変更アナウンスを流すには、NTTに申し込みが必要です。
申し込みフォームの「申込み内容確認」画面の「コメント・お問い合わせ」のところに、電話番号
変更のアナウンスを流したい旨を記入して、送ってください。

電話番号変更アナウンスには4種類あって、前の電話番号も新しい電話番号も伝えないタイプ、
前の電話番号も新電話番号も伝えるタイプ、前の電話番号ととりあえずの連絡先を伝えるタイプ、
前の電話番号だけを伝えて、新しい電話番号は伝えないタイプです。

そもそも電話番号変更の申し込みはいつまで?

電話番号変更をするためには、申し込みが必要です。
申し込むタイミングは、いつまででしょうか?

調べてみると引っ越しの2週間前までに、申し込みをすればいいことがわかりました。
でも希望する工事日に電話番号を変更したい場合は、もっとはやめに申し込みをしましょう。
引っ越しの移転はNTTの公式サイト「移転(電話のお引越し)」から、手続きをしてください。

電話番号変更の手続きで必要なもの

NTTの電話番号を変更するときに必要になるものは、ほとんどありません。
サイト上で手続きをするので、書類を取り寄せる必要もないのです。

調べてみると電話番号の変更をする場合に必要になるのは、今使っている電話番号、契約者名義、
現在の住所と新しい住所、請求書送付先の住所、工事の希望日をサイトに入力するだけです。
電話工事は予約制なので、はやめに申し込みをしたほうが確実です。

気になるのは電話番号変更の費用だと思いますが、2,000円~10,000円でした。
費用の目安はNTTの訪問が必要ない場合は2,000円、訪問が必要な場合は10,000円よ。
訪問が必要な工事の場合は1時間~1時間半かかるそうです。
かならず立ち合いが必要なので、予約した時間に事務所にいましょう。

一時的に事務所を移転してまた戻ってくる場合

事務所移転をする場合、事務所の改装などで一時的に引っ越すだけでまたすぐに元の住所に戻って
くるという場合は、電話番号の変更をしなくていいのでしょうか?

調べてみると、一時的な移転先で電話番号を使わない場合は「一時中断」の手続きを公式サイトで
とってください。一時的な移転先で電話番号を使いたい場合は、移転手続きをとって戻ってくる
ときにまた移転手続きをとることになります。

面倒だけど、必要な手続きなのでしょうがないわね。

電話を通話回線から光回線に変更したい場合

事務所で今使っている固定電話を移転の機械に、通話回線から光回線に変えたい場合は、
手続きがとても面倒なイメージがありますよね?

でも調べてみると、とても簡単なことがわかりました。
まず通話回線の電話から光回線の電話(ひかり電話)にする場合、同じ市区町村内なら電話番号を
変える必要がありません。

NTTの公式サイトから申し込みをして「移転先情報入力」画面で「お引越し先で利用する電話機に
ついて」の「電話種類を変えずにそのまま移転する」に対して「いいえ」を選んでください。
「ご変更を希望する電話種類」は「ひかり電話」を選びましょう!

この手続きは面倒という場合は、「申込内容確認」画面で「コメント・お問い合わせ」に
「ひかり電話希望」と入力すれば、手続きができます。

NHKに電話番号が変わるといわれても諦めないでいい理由

NHKに電話番号が変わるといわれても、諦めないで済む方法があります。
株式会社しんかに頼めば、NTTで断られても電話番号を変更しないでくれます。

「NTTに移転すると電話番号が変わります」と言われた人でも、90%は電話番号がそのままで使える
可能性があるそうです。

ただいくつか条件があります。
まず東京03、大阪06、名古屋052、横浜045、千葉043の一部、川崎044の一部、さいたま048の一部で
ないと、しんかのサービスは受けることができません。

電話番号が変わらない仕組みは、スマホのナンバーポタビリティと同じ仕組みです。
ただ固定電話の場合は市外局番があり、これはどうしても変えられません。
ですので市外局番が変わる移転は、しんかに依頼しても電話番号は変わってしまいます。
またしんかではNTT回線しか対応していないので、NTT回線以外で取得した電話番号は無理です。

このサービスは個人契約の電話番号でも、法人契約の電話番号でも利用できます。
法人契約の種類は問わないので、不動産業、保険会社、美容クリニック、人材派遣、製造業、
サービス業、病院、葬儀屋、飲食店など、なんでも大丈夫です。
また自宅兼事務所でも、問題なく対応してもらえるわよ!

違う街に移転したのに電話番号が変わらなかった

事務所移転に伴い、電話番号変更をした体験談の中には、「違う街に引っ越したのに電話番号の
変更がなかった」というものもありました。

これはとても稀なケースですが、東京都渋谷区4丁目と広尾4丁目は同じ管轄です。
ですので、この移転の場合は電話番号を変える必要がありません。こうした特例は他にもあります。
NTT東日本の場合は、0120-116-000に電話すると確認できます。移転先の住所を用意しましょう。

またNTT以外のソフトバンクやKDDIなどの電話番号や03から始まるIP電話も基本的には、NTTの
固定電話の管轄局と同じです。ですので、同じように電話番号は変わってしまいます。

株式会社しんかのように電話番号を変更しないで済むサービスをしている、クラウドPBXという会社
を利用するといいでしょう。クラウドPBXは、一度加入すると移転のたびに電話番号を変える必要が
なくなります。

クラウドPBXにすると、外出先からスマホで代表番号の発着信ができるようになります。
それ以外にもビジネスフォンが必要なくなって、FAXもクラウド管理ができるから、外で見られます。
通話料も3分で約6.2円で、共有電話帳が無料で使えるなどの便利なサービスもあるわよ。

NTTに移転手続きをする以外の方法

NTTに移転手続きをする方法が一般的ですが、電話移転の代理店業者があります。
NTTの正規代理店で販売委託業者と、正規ではない代理店業者の2つです。

正規ではない代理店業者の場合は、悪徳業者である可能性が高いです。
ですのでNTTの正規代理店業者に依頼しましょう!
代理店業者に依頼するのはややこしいから、直接NTTで手続きをと思うかもしれませんが、代理店の
方が費用を安く済ませることができます。

また移転の際に光回線を使うひかり電話に変更すると、その後ずっと同じ電話番号を使えますよ。

ひかり電話は、今の固定電話の番号をそのまま使い続けることができます。
事務所移転の際は、インターネット回線も移転手続きをすることになります。
そのときについでに、固定電話をひかり電話に変更してしまえばいいのです。

手続きの方法は電話番号の変更と同じで、NTTの公式サイトからと電話から申し込みができます。
しかしNTTに直接申し込みをするよりも、代理店から申し込みをしたほうがお得です。
電話番号の変更代理店にはありませんが、フレッツ光にはキャッシュバックがあります。

インターネット回線とひかり電話のセットで、最大50,000円のキャッシュバックをもらうことができ
ます。インターネットの移転の費用も、新しい電話機を購入する費用も賄えますよ。

インターネットと電話の同じ回線を一緒にすると、工事も楽だし料金も安くすみます。
通話回線の場合は月額1,700円代の料金がかかりますが、ひかり電話は月額500円。
しかも音質は通話回線と同じなので、メリットが多いですよね。

電話機を増やしたい場合もひかり電話はお得

電話番号を変えずに移転するには、インターネット回線で通話するひかり電話がおすすめです。
移転先で電話機を増やしたい場合でも、ひかり電話だと料金が安いです。

例えば、ダブルチャンネルという着信をなり分けさせるオプションは、月額200円で利用できます。
電話機で2回線分同時に使えるから、事務所を拡大するときに便利ですね。
ほかにも外出先で電話の着信がわかる着信お知らせメールは月額100円、外出先で事務所にかかって
きた電話をとることができるボイスワープは月額500円です。

ひかり電話にはさまざまなオプションがあって、ビジネスシーンで活躍します。
電話番号の移転手続きの必要もないから、安心ですよ。
事務所移転の際には、さまざまな手続きが必要になります。

でもひかり電話にすると、その手続きを大幅に減らすことができます。
インターネットと同じ回線だから、手続きはインターネットに関するものだけでよくなりますよ。

フレッツ光は今個人契約よりも法人契約に力を入れているから、お得なキャンペーンを多くの
代理店でやっています。悪徳業者に注意して、この機会にひかり電話に変えてしまいましょう!

私は以前仕事でフレッツ光のインターネットとひかり電話の手続きをしたけど、とても簡単でした。
でも申し込みから実際に回線が使えるようになるまでに1か月くらいかかったので、はやめに申し込
んだほうがいいわよ。


法人向け・個人事業主向けキャッシュバックNo1




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。




-事務所移転

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.