事務所移転

クロネコヤマトに事務所移転を依頼すると費用はいくら?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回はクロネコヤマトに事務所移転を依頼すると、費用はいくらかかる
のか、調べてみました。

事務所移転をする費用の相場

個人宅の引っ越しもかなりの費用がかかりますが、事務所移転となるとさらに費用がかかります。
事務所の規模によって費用がぜんぜん違ってきますが、相場はいくらなのでしょうか?

調べて見ると、引っ越し代だけなら社員1人あたり2~3万円でした。
例えば20人の社員がいる事務所なら、40~60万円ですね。これに原状回復費工事費や廃棄処理費など
がかかります。

社員の荷物まとめるのを自分たちでやって費用を節約する事務所もありますが、この作業はとても
大変です。仕事を中断して行わないとまず無理なので、その分の利益が減ります。
自分たちでやったところで本当に節約になるのか疑問なところなので、プロに任せてしまったほうが
いいと個人的には思いますよ。

また事務所移転には膨大な手続きな準備が必要です。
移転は準備工程が全体の7割を占めていて、当日にすることは3割程度です。

クロネコヤマトの事務所移転サービス

クロネコヤマトの事務所移転サービスは、準備の段階から手伝ってくれます。
事務所移転の7割を占める準備をプロが支えてくれるので、とても助かりますよね?

調べてみるとクロネコヤマトが手伝ってくれる工程は、什器備品の実測から荷物量の確認、LAN配線
のアック人、不用品の確認、スケジュール作成、新レイアウト作成、オフィス什器の販売など。
また社員への説明会も手伝ってくれるので、担当の人がひとりで抱え込まないで済みます。

事務所移転当日は、移転先マーキングから建物の保護養生、新規什器搬入・設工、転用什器搬入、
段ボール・備品搬入、荷造り・荷ほどきなども行ってくれます。
移転後は資材回収、不用品の取次、オフィス什器の販売、機密文書の溶解処理、オフィスクリーニング
なども行ってくれるので、全工程をサポートしてもらえます。

クロネコヤマトを利用するメリット

事務所移転は担当する社員が準備を執り行うことが多いです。
でもその場合は、社員一人分の業務ができなくなります。

事務所移転には手続きや準備がたくさんあります。
すべて自分たちでやろうとすると、どうしても本作業に支障が出てしまうのです。
休日返上でやったとしても翌日の平日業務に疲れが出てしまったり、別の日に休んでしまったり
します。

クロネコヤマトに任せれば費用はかかりますが、本業務には支障が出ません。
取引先に迷惑をかけないで済むし、事務所の利益が減ることもないわよ!

日本の事務所のうち95%は小規模事務所

日本全国の事務所についてある企業が行った調査によると、95%は小規模事務所なのだそうです。
小規模事務所移転は荷物が少ない分、人でも少ないので、大変になります。

日本全国には2000年の時点で、約6,175,000ヶ所ありました。そのうち10名以下の従業員の小規模
事務所は5,850,000ヶ所です。10名以下というのはかなりの小規模で自宅兼事務所という場合が
ほとんどです。

そうした小規模事務所が移転のときに困ったことを調査した結果では、「不用品や段ボールの処分、
書類や本の箱詰めや荷解き」が圧倒的に多く、「自分の仕事をしながら複数の業者と打ち合わせを
重ねるのは負担が大きい」という意見が多かったです。

また事務所移転に伴い、高いオフィス家具を購入することが多いし、原状回復費が多くかかること
がわかりました。クロネコヤマトの「らくらくオフィス移転」というサービスは、クロネコヤマト
1か所と打ち合わせをするだけで移転の準備を進められるので、移転に人手をかけられない小規模
事務所にぴったりね!

行き届いたサービスがあるからこそのデメリット

クロネコヤマトは行き届いたサービスがあるので、どうしても費用が高いです。
ですので、事前の見積もりは必須になります。

クロネコヤマトに依頼する前に利用してほしいのが、一括見積サイトです。
このサイトは複数の引っ越し業者の料金相場を比較できるのです。
見積依頼も複数の業者に一括で依頼できるから、手間がかかりません。
3社に見積もりを提示してもらって、一番条件に合っているところをすぐに選べます。

クロネコヤマトはヤマトホームコンビニエンスというサイトがあって、そこから引っ越しの手続き
ができます。手軽だから見積もりを依頼しないでいきなり申し込みをしてしまう人もいますが、
まずは見積もりを提出してもらいましょう!

クロネコヤマトの一般的な引っ越し料金

事務所移転の費用は、条件ごとに全く違うので相場を出すのが大変です。
でも一般的な引っ越しの相場なら、簡単にわかります。

例えば一人暮らしの引っ越しは、「単身引越サービス」です。
料金は12,000円が相場で、指定の滑車つきコンテナに収まる荷物量であれば、利用できます。
これだけ安い料金になるのは、トラックにほかの人の荷物と一緒に積まれるから。
でも指定した時間通りに荷物を届けてくれるから、とても便利なサービスです。

家族の場合は「引越らくらくタイムリーサービス」があります。
必要最低限の生活品だけを先に送って、あとで他の物が届くという特徴があります。
借り住居に住んでいる場合は「立替引越パック」があり、仮住まいに荷物を運び、その後新居に
荷物を移します。

また仮住まいに入りきらない荷物は一時的に預かってくれるので、とても便利ですね。
クロネコヤマト以外には、リフォームの達人でも荷物の一時預かりサービスはあります。

事務所移転をクロネコヤマトに依頼した場合の費用

事務所移転をクロネコヤマトに依頼した場合の費用は、ケースバイケースです。
調べてみると、具体的な体験談はありませんでした。

ただクロネコヤマトだけではなく、引っ越し業者の料金は時期によって変わります。
3~4月は引っ越し業者の繁忙期なので、通常の料金の1.5倍ほどになります。
料金を少しでも安くするためには、11月などに引っ越し予定日を持ってきたほうがいいわね。

また定期的にキャンペーンを行っているクロネコヤマトでは、抽選で掃除機や家電をプレゼントして
もらえます。ヤマトホームコンビニエンスのサイトから申し込みとWEB割引があるし、平日なら平日
割引があります。また14日以上前に申し込みをすると、早期申込割引、単身引っ越しサービスで
ボックスが2個以上になると複数BOX割引、日時指定をしないとおまかせフリー割引があります。

こうした割引で使えるものはすべて使えば、引っ越し料金はかなりお得になりますね。

ほかの業者の見積もり書をクロネコヤマトに見せると…

事務所移転の際にクロネコヤマトに、ほかの引っ越し業者の見積書を見せると割引してもらえます。
クロネコヤマトよりも料金が安ければ、その金額よりももっと安くしてくれるのです。

このためにも3社に見積もりを提示してもらう必要があります。
見積もり書を見せれば、具体的にどの料金をこれだけ割引という風に安くしてくれますよ。

もしほかの業者に見積もりを提示してもらわないと、もっと安くなるかもしれないのに、
損をすることになります。どうしても本業務が忙しくてそこまで手が回らない…という場合でも
複数の引っ越し業者に一括で見積もり依頼できるサイトを活用すれば、手軽にできますね。

クロネコヤマトに引っ越しを依頼しなくても

事務所移転をクロネコヤマトに依頼しないことにしても、利用したほうがいいサービスがあります。
それは引っ越す前の事務所に届いた荷物を、自動で新しい事務所に届けてくれるサービスです。

クロネコヤマトには「宅急便移転転送サービス」があります。
引っ越しの際に、旧住所あての荷物を新住所に自動的に転送するサービスです。
申し込みをすれば1年間は適用されるから、本業務に必要な大切な書類や什器などが届かないという
トラブルが起こりません。

これは引っ越しをクロネコヤマトでしていなくても、利用できるサービスです。
ただ申し込みはインターネットだけではできないので、気を付けてくださいね。

郵便局に「転居届」を提出して、オンラインでサービスを申し込みます。
「転居転送サービス本申込書」に署名と押印をして、返送します。
対象となるサービスは一般的な宅急便、宅急便コンパクト、ネコポス、クール宅急便、パソコン宅急便。

事務所移転はよくやりとりをする取引先にはもれなく連絡するものですが、しばらく一緒に仕事を
していない取引先や疎遠になっている同業者などまで、連絡はしないものです。
どの範囲まで連絡をするかを決めるのも一苦労なのですが、このサービスを利用すれば連絡漏れが
あっても安心ですね。

利用できる期間も1年間と長いため、お中元やお正月などの節目にも対応してもらえます。
そのタイミングで連絡漏れがあった会社へ、事務所移転を知らせることができます。
事務所移転は手続きや作業が多いので、どうしても漏れが出てしまいます。
そのミスをフォローしてくれるサービスなので、利用したほうがいいわよ!

インターネットと固定電話の申し込みは一括で

事務所移転はただでさえやることが多いです。
担当する人は、本当にストレスで頭が痛くなると思います。

そんなときに少しでも負担を減らす方法を選べば、ストレスも軽くなります。
例えばインターネット回線と固定電話回線をひとまとめにする方法ですね。

フレッツ光のインターネット回線は、ひかり電話という固定電話のサービスも使えます。
インターネット回線と通話回線を別で契約していると、移転のときに2回手続きをする必要があり
ますが、この機会に一括にしてしまえば手続きも一度で済みます。

しかもフレッツ光の代理店で申し込みをすれば、高額なキャッシュバックがあります。
インターネット回線とひかり電話Aというビジネス向けの通話サービスへの加入が条件になりますが、
事務所にはあっている条件よね?

代理店の中にはいように高額なキャッシュバックをくれたり、お得すぎるサービスを展開している
ところもあるから、気を付けましょう。キャッシュバックの相場は50,000円~90,000円です。
これ以上高かったり、特典が多すぎるサイトは申し込まないようにしてください。

株式会社ネクストは、フレッツ光の代理店サイトの中でも口コミで好評なので安心ですよ。

-事務所移転

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.