知識・トラブル

フレッツ光のモデムのVDSLのLEDが点滅する原因は?

投稿日:

こんにちは、加奈子です。今回はフレッツ光のモデムのVDSLのLEDが点滅して、インターネットができ
ない場合の対処法についてまとめてみたわ!

フレッツ光のモデムが不調だとインターネットができなくなる

フレッツ光に契約すると、通信回線の工事を行います。
どのときにケーブルや無線LANルーターと一緒に、モデムという機器を設置されます。

モデムは通信回線を通って送られてきた電波を変換して、室内でやりとりをしやすくします。
このモデムは不調だと、インターネットができなくなってしまうのです。
モデムの不調にはさまざまなものがありますが、ここではVDSLのLEDが点滅している場合の対処法を
説明していきます。

まずインターネットがつながらなくなったら、以下のことを確認する習慣を持つといいわ。
電話の線であるWANのケーブルが接続されているか、モデムの電源が切れていないか、です。
この2つを確認して問題がないようなら、今度は通信を受け取る側のパソコンをチェックします。
有線LANの場合はケーブルがきちんとつながっているか、無線LANの場合はチャンネル設定が合って
いるかです。

ちなみに無線LANルーターで飛ばしている電波のことを、WIFIといいます。

これらのことを確認して、異常がない場合はモデムのVDSLをチェックしましょう。

モデムのVDSLのLEDが点滅しているときの対処法

モデムをチェックしてVDSLと書かれているランプが点滅している場合は、再起動する必要があります。
再起動する工程は、とても簡単です。

モデムのリセットボタンを押して、電源コンセントを一度抜き、入れなおしてください。
モデムの再起動には時間がかかるので、5分くらい待ってみましょう。
これでも再起動されない場合は、コンセントを抜いて10分待ってからもう一度コンセントを入れて
ください。

モデムの電源がしっかり切れるまで待てば再起動が確実にできるので、つながる可能性が高いです。
これでもダメな場合は、電話の線であるWANのケーブルを交換するしかありません。
ただVDSLのランプが点滅していても、ほおっておけばネットがつながることも多いです。

再起動でもWANケーブル交換でもダメな場合

モデムを再起動しても、WANケーブルを交換してもダメな場合はモデムが壊れている可能性が
あります。その場合はモデムを交換してもらいましょう。

フレッツ光の場合は公式サイトからモデムの交換を申し込めば、無料で最新式のものに変えて
もらえます。モデムの故障は契約者の責任ではないので、料金はかからないのね。
ただフレッツ光のサポートセンターはいつ電話しても、つながらないという口コミがいくつかあり
ます。

契約者が多いし、故障などの相談には時間がかかるので、電話がつながりにくいのでしょう。
こういう場合はメールで問い合わせてから、電話を何度かかけてみるのがいいですね。

VDSLのline点滅はどういう意味?

モデムのVDSLのLED点滅は、モデムを再起動すれば治ります。
モデム単体の問題であることが多いので、簡単に解決することが多いです。

でも同じモデムのVDSLでもline点滅の場合は、モデムの不調よりも集合装置からモデムまでのケーブル
や接続に問題があることが多いです。まずモデムの再起動を試して、フレッツ光に相談しましょう。

集合装置は、マンションの老化や階段などにある通信回線の大元になっている装置です。
マンションやアパートなどの集合住宅は、建物全体が1本の通信回線でインターネットをしているの。
通信回線は廊下や階段などの共同スペースで枝分かれしているんだけど、その大元にトラブルが
起こったら、当然ネットはできません。

でもその場合は同じマンションの他の住人たちも、インターネットにつながらなくなっています。
近所の人に「ネット、つながらないですよね?」と言われたり、管理人さんが掲示板に張り紙を
します。

line点滅はとても面倒な工程を経て復旧する

モデムのVDSLのline点滅は復旧するのに、とても面倒です。
フレッツ光に問い合わせても、すぐに解決するわけではないのです。

ある男性の体験談によると、いきなりインターネットがつながらなくなったからプロバイダのサポー
トに電話をしたそうです。すると、「フレッツ光に問い合わせてください」と言われ、フレッツ光
のサポートへ電話。

すると今後は「故障センターに問い合わせてください」と言われ、かなりの時間待って電話がつながっ
たそうです。そしてインターネットがつながらなくなった原因は前日の雷であることがわかりました。
近所で「インターネットがつながらない」という問い合わせが100件以上、来ていたそうです。

今までインターネットがつながらなくなることがほとんどなかったのに、急につながらなくなった場合
は雷などの自然災害の可能性があります。

モデムの故障なのかNTTの設備の交渉なのかを判断する方法

モデムのVDSLの点滅があった場合、モデムの故障なのか設備の故障なのかをモデムのランプを
チェックするだけで判断することができます。

インターネットがつながらないと思ったら、モデムのランプ点滅を詳しく見て判断しましょう。
まずモデムのVDSLアダプタだけの電源をいれ、あとのケーブルははずします。
そして「VDSL line/ACT」のランプがゆっくり点滅して、1~2分後に点滅が終わってランプがつけば
正常です。

インターネット回線がある建物には、壁にモジュラージャックがあります。
このモジュラージャックがいくつかある場合は、すべてのジャックをひとつひとつ確認してください。
この方法をやってみて、ランプの点滅がいつまでたっても終わらない場合は、サポートへ電話して
みましょう。

「セットアップほっとライン」というフレッツ光のサポートセンターがあるので、こちらに電話を
するといいです。フレッツ光のサポートセンターは、困っていることによってサポートセンターが
違います。公式サイトでサポートセンターを調べてから電話すると、手間が省けますよ。

サポートセンターの対応時間外でも対応してもらえる

フレッツ光やauひかりなどのサポートセンターは、対応時間が決まっています。
それ以外の時間では自動音声が流れるだけで、対応してもらえないということになります。

しかし調べてみると、「サポートセンターに電話したら自動音声が流れたけど、30分もたたない
うちに折り返しの電話があって、留守電に入れておいた内容をもう一度言う必要はなかったです。
NTTの設備側の問題ということで、翌日の午前中に修理に来てくれました」とありました。

また「建物にあるVDSL集線装置のカギを開けておいてください」と言われたそうで、マンションの
管理会社に問い合わせると、やってもらえたそうです。修理時間は書かれていませんでしたが、
つながったあと10分間は、継続して通信できるかチェックしてから修理は終了したといいます。

サポートセンターは要件を伝え終わるまでは手間がかかりますが、しっかり伝われば対応は早い
ようね!

lineランプの点滅はNTT設備の故障である可能性が高い

ちなみにlineランプが点滅し続けるのはモデムの故障ではなく、マンションのNTT設備の故障である
ことがほとんどです。

ですので、フレッツ光のサポートセンター、故障センター、マンションの管理会社の3か所に問い
合わせが必要となります。

また管理人さんの張り紙を待っていると、時間がかかってしまうことがあります。
自分で問い合わせをすると、それだけ早く解決するので自分で問い合わせをすることをおすすめするわ。
問い合わせのときは登録情報と、メモを用意してから電話しましょう。

モデムが故障しているけど今すぐにインターネット環境が必要な場合

インターネット回線のモデムが故障しているけど、今すぐにネット環境が必要という場合は、
モバイルWIFIをレンタルしましょう。

スマホのテザリングでもWIFI環境は整います。
でもスマホのバッテリーがすぐに減ってしまうし、故障の原因になります。
ですので、レンタルWIFIを借りてみてください。

1日300円代から借りることができるから、経済的だしモバイルWIFIは無線通信ですが通信が安定し
やすいです。

モバイルWIFIの口コミを見ると、固定回線とほとんど同じくらい安定してるといった声や、3日間で
10GBまで使えるから、ほとんど無制限と同じという声が寄せられていました。
最近は無線通信の技術も進歩しているから、仕事でも十分使えるレベルにまでなっているのです。

無線通信はルーターと基地局で電波を飛ばず通信の仕方だから、通信回線の故障などはないし、
もし故障した場合は交換してもらえます。

フレッツ光のモデムのVDSLランプが点滅している原因

フレッツ光は通信技術が優れているし、通信回線に使っている素材も質がいいです。
しかし、契約者が多いのでその分トラブルに関する口コミも多いです。

それでフレッツ光を解約してしまう人もいますが、もうひとつの光回線であるauひかりは対象に
なっているエリアがフレッツ光に比べると、かなり狭いです。
今後、引っ越し先でも使えることを考えると、フレッツ光のほうがいいでしょう。

故障の原因はモデムやケーブル、NTT設備の故障と幅広いですが、対応はきちんとしてもらえます。

フレッツ光の代理店のサポートセンターで故障の対応はしてもらえる?

フレッツ光は公式サイトよりも代理店サイトで申し込んだほうが、キャッシュバックがあってお得。
でも故障した場合、代理店サイトで対応してもらえるのでしょうか?

調べてみると、株式会社ネクストでは24時間出張故障オプションがありました。
24時間・365日、故障した場合は出張して対応してくれるのです。
法人契約で仕事でインターネットを使っている場合は、加入しておいたほうがいいですね。
月額は2,000円~3,000円かかりますが、いざというときに安心です。

なおこのオプションは、初期費用が無料です。
株式会社ネクストは指定された条件で申し込みをすると、高額キャッシュバックがもらえます。
お得ですし、良心的な代理店サイトと口コミで評判よ!

インターネットはつながらなくなると、とても困りますよね?
いざというときの備えはしておきましょう。


法人向け・個人事業主向けキャッシュバックNo1




かなり良心的な会社で私もお世話になりました。




無用なオプションも付けなくていいですし、
ちゃんとキャッシュバックが翌月にもらえます。

いい加減な代理店でトラブルに合った同業者をみていたのでこちらにして正解でした。

ぜひしっかりとした代理店で契約てくださいね。




-知識・トラブル

Copyright© フレッツ光代理店のおすすめは高額キャッシュバックでない? , 2018 All Rights Reserved.